« BANESPA 名古屋 | トップページ | 今度こそ! »

2004年5月23日 (日)

アルバイト依存は企業の赤信号

吉野家にはもうウンザリです

安さに負けて
ついつい性懲りもなく利用してしまうのですが
アルバイト店員の質の悪さに
憤りを感じることシバシバ

よく起こるのが髪の毛の混入
一度なんか店員を呼びつけて指摘したところ
その店員は何も言わずに奥へ引っ込み
他の店員と何やら相談している様子
聞き耳を立てると
「誰が謝りに行くか」で協議中

結局、調理をしていた店員が謝罪にきましたが
店の対応として
最初に混入を指摘された店員が一言も言わなかったこと
企業として大丈夫かなと疑義を感じてしまいました

本日、私を憤慨させた出来事は
大盛り注文にも拘わらず並盛りをもってきて
最後の最後までシラを切り通されたこと
会計の段階になっても大盛りの料金を請求され
私ゃ堪忍袋の緒が切れたよ

狂牛病騒ぎは
そんな企業体質に対する警鐘かも知れない...

もう二度と吉野家へは行かない

|

« BANESPA 名古屋 | トップページ | 今度こそ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

+A(旧ブログの日記)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
とてもうれしいです。
それはさておき、自分が同じ立場なら、
髪の毛が入ってた時点で行きません。
その吉野家レベル低すぎですね。
堪忍袋切れてOKでしょう。

投稿: toshikichi | 2004年5月24日 (月) 23時11分

Toshikichi さん
コメントありがとうございます

実は
「その」吉野家だけでなく
全ての出来事は
異なる店舗にての体験談です

すなわち
どの店へ行っても
吉野家はダメだ!
ということでございます

吉野家のアルバイト諸君!
悔しかったら
真面目に働きたまえ

投稿: itoken | 2004年5月25日 (火) 21時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/4813301

この記事へのトラックバック一覧です: アルバイト依存は企業の赤信号:

« BANESPA 名古屋 | トップページ | 今度こそ! »