« 今日こそ日曜! | トップページ | 今夜の負けを明日への起爆剤に »

2004年7月 6日 (火)

52歳だと?!

今夜は御機嫌ナナメであります

職場の女の子に年齢を尋ねられて
「いくつ位に見える?」と聞き返したら
「52歳くらいですか?」と真顔で答えられてしまった(鬱)

ちょうど1年前ファミマでバイトしていた頃
女子大生の同僚に携帯番号のメモ書きを渡され
鼻の下のばしていた私が
よもや52歳呼ばわりされるなんて(驚)

おんどりゃ!どこに目つけとるんじゃい!
この小便垂れが!

って言いたい気持ちをグッと堪えながら
セブンイレブンで
ファンタ・ゴールデンアップル復古版を買ってしまう私...
やはりオジン臭い...

|

« 今日こそ日曜! | トップページ | 今夜の負けを明日への起爆剤に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

+A(旧ブログの日記)」カテゴリの記事

コメント

52歳ですか。なんて失礼なことを!
それにしても50歳ならまだしも、
「+2」歳は、どこから来てるんでしょうね。

PS「ファンタレモン」も現在セブンで売っていますね。
自分が子供の頃、熱海!に行ったときに
初めて「ファンタレモン」(関東にはなかった)を買って、
記念に缶と一緒に写真を撮った思い出があります。
懐かしいです。

投稿: Toshikichi | 2004年7月 6日 (火) 09時36分

まあ、年の話はやめにして…。

確かに Coplandがガキのころのファンタは(ファンタに限らないですが)
毒毒しいまでに、鮮やかな色合いでありました。
その後、合成着色料が使用されなくなって色合いが薄くなったとき、強烈な違和感を覚えたのを思い出しました。

今でも、アジアへ出ると
毒毒しくオレンジ色で、すさまじく甘い「オレンジジュース」に出逢います。
色はともかく甘いのは勘弁してほしいです。

投稿: Copland | 2004年7月 6日 (火) 14時50分

Toshikichi 様
ついでに伺いますが
ドクター・ペッパーは今でも販売されているのでしょうか?
私はコレが大好物で
上京する度に狂ったように飲みまくっておりました

Copland 様
確かに昔のファンタは色が濃かったですね
さらに缶のプルタブは分離式でゴミの元だったし
どちらかと言えば瓶入りの方が主流だった気がします

投稿: itoken | 2004年7月 6日 (火) 23時38分

ドクター・ペッパーは、今でも売っていますよ。
しかしこれは「東京限定」。
自分の住むさいたま(三国コカ・コーラ管轄)の
コークの自販機にはドクターペッパーはありません。
自分も都内に行った時にしか飲めません。

投稿: Toshikichi | 2004年7月 7日 (水) 00時36分

Toshikichi 様
情報提供ありがとうございます
次に東京へ行くときの楽しみが増えました

投稿: itoken | 2004年7月 7日 (水) 00時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/4826242

この記事へのトラックバック一覧です: 52歳だと?!:

« 今日こそ日曜! | トップページ | 今夜の負けを明日への起爆剤に »