« VIVA ! ESPANA (スペイン万歳!) | トップページ | 名物おかあさん緊急帰国 »

2004年10月21日 (木)

狂牛病の爪あとが我が身にも...

自分には関係ないと思っていました
牛肉なんか余り好きではないし
鶏肉さえあれば良いと思っていましたから
しかし久しぶりに献血ルームへ行ってみると...

「昭和55年以降、6ヵ月以上
ヨーロッパに滞在した経歴をお持ちの方には
献血をお断りしています」との冷たい応対

ヨーロッパで牛肉を食べていた人の血は
危険なので必要ないです!ということらしい

献血ルームの受付嬢に
「またの機会にお願いします」って言われたけど
またの機会って一体いつよ?

過去の経歴を消去しない限り
一生、献血できないってことでしょ?
スペインに滞在したばっかりに
世の中に貢献できないってことでしょ?

でもエイズ検査目的で献血する輩が存在する昨今
これ程までの慎重さも当然と言えば当然かも

|

« VIVA ! ESPANA (スペイン万歳!) | トップページ | 名物おかあさん緊急帰国 »

SPANISH」カテゴリの記事

+A(旧ブログの日記)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/342476

この記事へのトラックバック一覧です: 狂牛病の爪あとが我が身にも...:

« VIVA ! ESPANA (スペイン万歳!) | トップページ | 名物おかあさん緊急帰国 »