« はしご車にビックリ | トップページ | 運命の赤い糸 »

2004年11月 9日 (火)

近し!ニッパク交流協会100キロ行軍

今年も100キロ行軍の季節がやって参りました

川崎青年の家をスタートし一晩で100キロを歩き再び川崎青年の家にゴール
社団法人日本ブラジル交流協会の恒例行事だ

歩くのは来年4月ブラジルへ派遣される予定の研修候補生たち
ブラジルへ行くことと何の関係があるの?という声も聞かれるが
大きなトラブルもなく毎年つつがなく実施されている

100キロ行軍に先立ち東京代々木オリンピックセンターにて合宿が行なわれる
今回の合宿の目玉はブラジル側理事による個人面談

今まで協会ブラジル側では
日本から送り込まれる研修生を品定めする機会すら与えられず
まだ見ぬ者たちのために派遣先を開拓しなければならなかった

今回この悪しき伝統を打開すべくブラジル側理事を招聘
厳しい眼で研修候補生たち個々人の「良いところ」が見出される筈
研修生それぞれに適した派遣先が決められること期待大

日本ブラジル交流協会のホームページ

|

« はしご車にビックリ | トップページ | 運命の赤い糸 »

交流協会」カテゴリの記事

+A(旧ブログの日記)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/342485

この記事へのトラックバック一覧です: 近し!ニッパク交流協会100キロ行軍:

« はしご車にビックリ | トップページ | 運命の赤い糸 »