« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の15件の記事

2005年1月26日 (水)

子女教育は切実な問題

200501260908000美濃太田駅前にあるブラジル人学校
昨年ひざの手術で人工関節を埋め込み
自らを人造人間と称するお方が校長先生

夜間・高学年の部が昨年3月に廃止となり
今は専ら昼間のみ賑わっている
すぐ隣のファミリーマートでは
ピザまんとハンバーガーの売り上げが県下一番とか

日本滞在の長期化傾向に伴い
この様な学校の在り方が問われている昨今
いちばん痛手を被っているのは
何も分からないまま日本に連れて来られた子供たちに他ならない

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年1月24日 (月)

深夜コンビニ日誌

ブラジル銀行を辞めてから今の電話会社に就職するまで
昼間は郵便局で夜はコンビニで働くという二重生活を送っていました
その時つづっていたのが本日紹介する「深夜コンビニ日誌」です
これは別設営のホームページ上で公開されていたもの
この度そのHPの閉鎖に伴い消滅してしまうのはモッタイナイので
本ブログ上にて永久公開の運びと相成りました

さあ、それでは「深夜コンビニ日誌」お楽しみください

深夜のコンビニは客もまばら
店員は暇を持て余し眠気と闘っている
多くの人がそう思っているでしょう
BUTそれはトンでもない誤解です

<< 店頭のゴミ箱は大賑わい >>

 深夜コンビニのゴミ箱は処分に困った物を捨てるにはモッテコイ
 闇に紛れて色々な物が捨てられていきます

【その1】 犯人は多分(て言うか絶対)酔っ払いだと思います
 ある日ゴミ袋を交換しようとしたら何か異様な臭いが...
 気のせいかと一瞬思いましたがマサカまさか
 袋の底にはナミナミと黄色いオシッコが溜まっていました
 よほど我慢できなかったのでしょうねえ

【その2】 また他の日ですがゴミ袋を交換しようとしたらズッシリとした重量感
 袋の中にはボーリングの玉くらいの大きさの物体が!
 ついにバラバラ殺人事件に遭遇か!
 しかし見れば単なる機械の金属製フィルターの様な物でした
 人騒がせにも程があるし燃えるゴミじゃあないでしょうが

<< コンビニエンスとは何でも売っているという意味ではありません >>

 POS管理システムにより売れない物は次々と棚から消えて行く
 それがコンビニ商品の運命です

【その1】 インクジェット・プリンターのインクありませんか?と訊かれて我が耳を疑ったことがあります
 その人だいたい何種類のメーカーが何種類のプリンターを製造しているか分かっているのでしょうか
 家電量販店でも手に入らなくて取り寄せさえ在り得るのに
 そんな物コンビニの狭いスペースになんて置けましぇーん

【その2】 自転車でやってきた女性客
 いきなり「空気入れ売ってますか?」だって
 朝まで待って自転車屋さんへ行くか24時間営業のガソリンスタンドで空気を入れてもらってください
<<追記>>後から知ったのですが100円ショップ等でスプレー缶式の空気入れが売られているようです

【その3】 ちょっと気取った女性が高いワインを買っていきました
 私は育ちが良いから飲むお酒も違うのよって感じで
 しばらくすると同じ女性が戻って来て店内をウロウロ
 「コルク抜き無いの?」と訊かれましたが店では売られていませんでした
 すると「コルク抜きも売ってないのにワインなんか売らないでよ!」と捨てセリフを残して女性は怒って帰っていきました
 おまえこそコルク抜き持ってないのにワインなんか買うなよな

 それ以来コルク抜きが棚に置かれるようになりましたが全く売れずに埃をかぶっています
 やっぱりワイン飲む人ならコルク抜きくらい持ってますよね

<< トイレは無法地帯 >>

 黙ってトイレだけ使って帰っていく客には腹が立ちます
 しかし必死で商品陳列している最中に「すいませーん」とレジまで呼びつけられ「トイレ貸してください」ってのもチョット...

【その1】 若者4人組なぜかトイレの辺りをウロウロ
 入れ替わり立ち代りミネラルウォーターや炭酸飲料を1本ずつ買ってはトイレの方へ
 まるで誰かを介抱しているかの様
 やがてレジの方をチラリと見ながら全員帰って行きました
 もしかして!とトイレを覗くとナンとなんと床はゲロで汚されていました
 すぐに追いかけて「掃除して行け!」と怒鳴りましたがニヤニヤしながら車でトンヅラ
 トイレ掃除をしながら彼らが飲酒運転で警察に捕まることを祈ったのは言うまでもありません

【その2】 酒臭い客がトイレに入ったような気がしたんです
 1時間たっても2時間たってもトイレの鍵はかかったまま
 他のお客さんからも苦情が出るし店長を電話で起こして相談した上で警察を呼ぶことにしました
 しかし年末で忙しいせいか警察は何だかんだ言い訳をつけて来てくれませんでした
 そのまま朝をむかえ店長らと頭を悩ませていたら偶然ですが器用なお客さんが現れトイレの外から鍵を開けてくれました
 ところがトイレの中は空っぽ...誰もいませんでした
 なんともミステリアスな事件でしたが防犯ビデオをチェックした結果これまた器用な子供のいたずらによることが分かりました
 彼が大人になって空き巣で生計を立てるようにならないことを祈ります

<< 電子レンジもセルフサービスの店が羨ましい >>

 いかに電子レンジ待ちのロスタイムを少なくするか
 それはコンビニ店員の永遠のテーマと言って過言ではありません

【その1】 まさか家庭用のレンジを使っている店はないでしょう
 コンビニのレンジは業務用なので温めるスピードも速い速い
 余りにも速すぎて店員が手抜きしていると思い込みレジ袋に手を突っ込んで確認している姿をよく見ます
 確認もしないで「はやすぎる!ちゃんと温めたのか?」と文句をつける客には「スイマセン」と謝りながら容器が変形するまで温めてやります
 ただしレンジから出すとき火傷しないように注意しましょう

【その2】 駅弁じゃないんだからコンビニ弁当は温めて食べたいでしょう
 だからお客さんには「温めますか」と標準動作として尋ねます
 もっとも「結構です」というお客さんも大勢いらっしゃいますが

 そうではない食べ物たとえばパンとかオニギリとかは「温めてください」と言われれば気持ちよくレンジアップしてさしあげますが特に言われなければそのままレジ袋です
 ところが中には「なぜ温めるかどうか訊かないんだ?」とか「これは温めて食べるのが常識」とか言いがかりをつける客もしばしば
 温めが必要なのはアンタの冷え切った心だろうが!

【その3】 たしかにレンジ待ちの時間はもったいないと思いますが「これ先に温めておいて」と言って他の商品を物色しに行く客も困ったものです
 バーコードをスキャンする前にレンジにかけてしまうと読み取りができなくなる場合があるんです
 先にレジを通してしまうと「やっぱ要らない」と客に言われれば自分で買取しなければならないし
 1度なんか温めておいた弁当をドサクサに紛れて金も払わずに持ち逃げされたことがあります 
 頼むからコンビニなんかで食い逃げするなっつうの

<< 俺はオマエの召使か!>>

 商品陳列とか値札つけとか床の掃除とか独り深夜勤務も楽じゃない!
 朝まで休憩できないことだってザラにあります
 しかもお客さんが一度に集中すれば行列がなくなるまでレジに釘付けです
 そういう時に限ってワガママな客が現れるんです

【その1】 タクシー呼んでくれって言う酔っ払い客が多すぎます
 そもそもコンビニでタクシー呼ばせようとする神経が理解できません
 慣れない頃は言われるがまま電話をかけていたものですが深夜ゆえタクシー会社もなかなか電話に出ません
 今はタクシー会社のフリーダイヤル番号を手渡し「お客様の方でお呼びください」と丁重にお断りしています

【その2】 我が店ではカップラーメンにも割り箸を付けています
 それだけでも大サービスだと思うのですが中には「お湯入れてくれ」という厚かましい客も
 「ポットをご用意してございますのでセルフサービスでお願いします」と言っても酔っ払い客には日本語は通じません
 そういう聞き分けの無い客のカップラーメンは粉末スープをわざと半分しか入れないで薄味に仕立てて差し上げます
 どうせ酔っているから味なんて分かりゃしない

【その3】 レジに行列が出来ていると必ず現れるのが横入りする客
 急いでいるからとか何とか言い訳するけど急いでいるのは他のお客さんだって一緒
 ましてや何も買わずに道を教えてくれとか1万円札両替してくれとか割り込む野郎の脳味噌はどこかの大学病院に研究材料として送ってやる!

【号外】
 店を辞めることが決まり残りあと僅かとなったある夜、タクシーの運転手が血相変えて飛び込んできました
 「おい!隣のコンビニいま強盗が入ってるゾ!お前のところじゃなくて良かったなあ」

 本当にうちの店じゃなくて良かった
 その時は心の底からそう思いました
 辞める直前にそんな目に遭っていたら今までの良き想い出が台無しになるところでしたから

 しかし、その考えは次第に変化していきました
 強盗騒ぎの直後から客の入りが増え始め、やがて警察の捜査がこちらにまで及ぶようになった頃、忙しさはピークに達しました

 知りませんでしたが、強盗が入るとその店は封鎖されるんですね
 急に忙しくなったのは、隣の店の客が当店に流れて来たから
 警察がやって来たのは、犯人が当店も物色した形跡がないか調べ、捜査に方向性を見出すため
 強盗に入られた店と異なり、封鎖まではされないため、これらに、たった一人で対応しなければならず、いっそのこと、うちに強盗入ってくれた方が良かったなんて罰当たりなことまで考えてしまいました

 犯人が逮捕されたか否かは知りませんが、今から考えれば、やはり他店を選んでくれて良かったと思う方が正解でしょう

以上、深夜コンビニ日誌でした<<完>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ!川相お父さん

本日の中スポのトップ記事
頼もしい言葉に少なくともセ連覇は確実と見ました!

年齢をものともせずヤル気満々の川相選手に
切磋琢磨は今年もエールを送ります!

プレー以外の面でも
ドラナインを引っ張って行ってくれい!

<< 川相、夢は親子現役プレー  実現すれば日本初!>>

 中日の川相昌弘内野手(40)が23日、壮大な夢を掲げた。それは日本プロ野球史上、前例のない“親子現役”。長男勇太君(16)は神奈川・桐蔭学園高野球部の1年生。
 川相によると、勇太君は身長170センチ超で細身。「環境が違うから。田舎(岡山南高)で自由にやっていたオレと比べるのはかわいそう」と言うが、出場した紅白戦を観戦しての評価は決して低くない。
 親子の現役プレーが実現するのは、最短で2年後。勇太君が高校を卒業予定の07年のシーズン、川相は最低、あと3年現役を続けていなければならない。

(1月24日付け中日スポーツより抜粋)

| | コメント (0)

2005年1月23日 (日)

ポ語能力の低さ露呈

やっちゃいました

別設営のブログにて
中日ドラゴンズ・ブラジル人選手の新登録名をめぐって
フライングしてしまいました

「ホッシャ」と聞いて
とっさに” TERRA ROXA ”を想像してしまいましたが
正しくは” ROCHA(岩) ”だったようです

こんなんでヨク電話会社でブラジル人応対してるなあ
と我ながら呆れ返ります

事の顛末はコチラをご覧ください↓
新登録名「ホッシャ」1軍へ「ヨッシャー!!」(中日スポーツ)
今を生きる: 新登録名「ホッシャ」 瀬間仲変身

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月22日 (土)

新登録名「ホッシャ」 瀬間仲変身

瀬間仲の新登録名が「ホッシャ」に決まったそうだ
綴りは「 ROXA 」

「ロクサ」と読まれてしまい
失策の度に「とロクサ~」と言われないことを祈ります

■新登録名「ホッシャ」1軍へ「ヨッシャー!!」(中日スポーツ)
■「ホッシャ」に改め=中日・瀬間仲=父方の姓、飛躍へ
(JORNAL DO NIKKEY)

(追記)
どうも先走ってしまった様で...
正しくは「 ROCHA 」らしいです
関係者の皆さまゴメンナサイ

2005年の背番号順選手一覧

| | コメント (0)

2005年1月20日 (木)

ここは高速道路!

電話会社に勤める私めは
普段は日本人顧客からの電話を受けながら
ブラジル人のお客様の応対も任されている

本日はシステム担当者から要請を受けて
細かい詰めの部分の確認にて折電をした

以前に住所変更の件で応対したことのある人
気の毒に11月の移転の手続きを
つい最近ようやく果たすことが出来たブラジル人女性だ

電話の相手は私の声を聞くなり
「おー、イトウさん、あなたと話したかった」
と半泣き状態

よくよく聞くと正に今、車に乗せられて
新しい派遣先に連れて行かれる道中とのこと
しかも何の前触れもなく引越しを余儀なくされたらしい

せっかく住所移転手続きが終ったと思ったのに
また同じ厄介な事を1からやり直さなきゃならない!
と派遣会社に対する怒りを露わにしていた

ブラジル人に限らず外国人のお客様って
住所移転があっても申告してくれないので
請求書が届かなくなって未納が生じ
挙句の果てに電話が止められることが多々

でも本日の様な状況に生で直面したことにより
彼らの置かれた劣悪な労働環境に
ますます同情の念を抱くに至ったのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終予選の新試合球、問題ナイ…キ

06年ドイツW杯アジア最終予選の新試合球に
ナイキ社製『トータル90エアロ』が決まったそうだ
さっそく日本代表は新試合球を使っての練習とか

なんかサッカーボールのデザインって限りなく無限に近くて
一昔前だったらイメージは固定していたと思うが
今の子供たちはサッカーボールをどの様に描くのだろうか?

最終予選の新試合球、契約もクリアで日本は問題ナイ…キ
(サンケイスポーツ)

| | コメント (0)

2005年1月18日 (火)

巨人・前田 史上初の「13球団白星だ」

うーん
記念すべき野球ネタ第1号はドラゴンズで飾りたかったけど...

虚人・前田が珍記録を目指しているとか

でも、あんた
交流試合での勝ち星もカウントに入れるつもりですか!
残念!
そんなのありなら記録の価値が薄れてしまうよっ斬り!

元中日だからって温かい目で見守れない心狭い私...
以上、
捨て置きならぬ記事を見つけたので衝動的にアップしてしまいました

巨人・前田 史上初の「13球団白星だ」(スポーツニッポン)

| | コメント (0)

2005年1月17日 (月)

Bom Dia, Minokamo !

我が町にはブラジル人居住者が多いので
行政の取り組みも本格的な様子

でも、更新がチットもないのが気になるところ
(あんたのブログも他人のこと言えたもんじゃない!と言われそうだが)

美濃加茂市-特集/Bom Dia,Minokamo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たなるスタート

「今を生きる」は
新しいURLにて更にパワーアップいたしました
(旧) http://sessatakuma.blogzine.jp
(新) http://sessatakuma.blog.ocn.ne.jp

相変わらず更新頻度は古田敦也のブログなみ
(TBでは圧倒的に負けてますが...)かも知れませんが
開幕に向けて今のうちからポテンシャルを増強いたしました

旧URLは当分の間ご覧いただけます
過去記事が愛しい方はプリントアウト等をお薦めします
(まあ、そんな奇特な方はいらっしゃらないでしょうが)

→今を生きる(旧): URL変更いたしました

これからも切磋琢磨の「今を生きる」を
よろしくお願い申し上げます

(2005年5月4日追記)
その後、ブログ人から再びココログに復帰しております

| | コメント (0)

2005年1月10日 (月)

落合監督、全国区CMに登場!

愛知県警、中部電力のローカルCMに続き
我らがオレ竜・落合監督が
全国区CMに堂々挑戦!

富士通FMVのCMでキムタクと共演!
岸部一徳のときと同様に
シリーズ化することを期待します

- キムタクCMに、落合監督(51)がオレ流演技で乱入 -

富士通から新発売されるパソコンFMVシリーズのテレビCMで、
タレントの木村拓哉と落合監督が初共演することが9日分かった

いつものつかみどころのない笑顔を浮かべ、
堂々たる”怪演”でキムタクと互角に渡り合った

初共演とは思えないほど息のぴったり合ったコンビネーションだ
15日から全国でオンエアされる ( 中日新聞より抜粋 )

| | コメント (0)

2005年1月 8日 (土)

準備は着々と

200501081027000 出勤途中に目撃
中部新国際空港開港まで残り1ケ月余り

新空港は歓迎だが
それは私にとってブラジルが遠くなることを意味する

名古屋空港から徒歩圏内に豪邸を構えるイチロー選手も痛手を被るのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月 6日 (木)

TODAY'S B.B. -4

200501060951000年明け営業3日め
ようやく落ち着いた感じ

暇な様に見えても
行員たちは忙しそう
この2日間の後処理に追われているのだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 4日 (火)

謹賀新年2005 今年こそドラゴンズ日本一!

遅れ馳せながら
あけましておめでとうございます

更新不真面目なブログですが
本年も宜しくお願い申し上げます

3が日は働いてましたので
本日はじめて正月気分を満喫しております

今年こそはドラゴンズを日本一に導くことができる様
ブログ上で熱い声援を繰り広げて行きましょう!

また個人的には、漫画「ドカベン」の中で
セパ交流戦がどの様に描かれるかが楽しみです

| | コメント (0)

2005年1月 2日 (日)

初夢

新しい職場への初出勤
最寄駅に早く着きすぎ辺りを散策
何故か景色は家もマバラな田園風景

やがてKFCを発見
まだ少しだけ時間があるので軽く食べようと店内へ

店員が身を包む昔の型のユニフォームに失笑しつつイートインで注文
調理時間5分程お待ちをと言われ
どうせ今から揚げるんだろうなあと倍の時間を覚悟
先に会計を済ませたところで消防車のサイレンが

窓から覗くと
隣の空き地に置かれた焼却炉から大きな炎が噴出している!
ゴミを入れすぎたんだろう、周りに燃え移りそうな物は無い、
大騒ぎしすぎだよと店内に目を戻すとビックリ

ボヤの見物に行ったのか店員が一人も居なくなっている...
外国人客が勝手にレジに入り込み両手を広げて呆れ顔
フライヤーに何か投じられた気配も無く
これ以上待たされたら遅刻してしまう

様子を探ろうと厨房を覗くと店員たちは談笑していた...
迷わず注文取消しと返金を申し出ると
モタモタ出てきた店員が
後ろからついてきた同僚とオシャベリしながらレジ操作

ここで切れた
自分が列火の如く怒り始めたところで目が覚めて初夢は終わり

今年1年も
チキンと火事と外国人とクレーム客とは縁が切れそうにない

| | コメント (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »