« ホッシャは今 3/29(火) | トップページ | ブログ版「バルセロナ散歩」 »

2005年3月30日 (水)

もったいない三都主のイエローカード

ジーコ・ジャパン、バーレーンに辛くも勝利をおさめました

オウンゴールによる1点を守りきっての勝利
とは言え、勝ちは勝ち
素直に喜びましょう

しかしながら、気になったのが
後半ロスタイムでの三都主のイエローカード...
明らかに時間稼ぎで、かつ
ボールを拾いにいった選手の進路を故意に遮る様な仕草は
素人目にも明らか

あれはモッタイナイと言うより
プレイヤーとして恥ずかしい...
本日の数々の活躍を全て帳消しにしてしまうような残念な行為

名古屋弁で言うならば
「なーにトレーことやっとりゃーすか」って感じ

2試合前の北朝鮮戦で2枚めのイエローを喫し
先のイラン戦には出場できなかったことを忘れないで欲しい

自己を犠牲にしてピンチを救うためのイエローカードなら止むを得ないが
チームに迷惑をかける様な無意味なイエローは必要ない

|

« ホッシャは今 3/29(火) | トップページ | ブログ版「バルセロナ散歩」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。