« サークルKサンクス名古屋フェア第2弾! | トップページ | 坂本九さんの愛人 »

2005年8月16日 (火)

ブラジル日本商工会議所編「現代ブラジル事典」

Obras000_200505244_image_0_thumb10年ぶりの全面改訂とか
確かに、1ページ2段組で読み易くなっており
前版には無かった写真も多用されている

そう言えば、前版では執筆者に名を連ねていた
ニッパク交流協会2期生の大先輩
当時、ブラジル日本商工会議所勤務だったアノ方
お元気にされているのだろうか?

以下、ブラジル・サイトからの引用

現代ブラジル事典がいよいよ発刊へ(2005年5月24日)

 3年越しの編集を経て、『現代ブラジル事典』が6月上旬、新評論から出版される。

 本事典は、1995年に発行されたブラジル日本商工会議所編の『ブラジル経済事典』の10年ぶりの全面改訂版で、今回は経済分野に限定せず、自然、政治、経済、産業、社会、文化、環境、日伯関係、法制度と、現在のブラジルを知るうえで必要な項目を網羅した。

 総勢100名を超える、第一線の研究者、専門家、ビジネスマンなどが執筆したもので、ブラジルとのビジネスや交流、理解に、大いに役立つ1冊。

 また本書は、5月26から28日にかけて日本を公式訪問するルーラ大統領に対しても、日本経済団体連合会とブラジル全国工業連合会(CNI)が27日に実施する第11回日本ブラジル経済合同委員会/ブラジル政府主催ブラジル投資セミナーの席上で、贈呈される予定である。

本書発刊の背景
 国際社会のなかでブラジルが存在感を増しています。その政治・経済は長く混乱のなかにありましたが、多くの制度改革よって安定を取り戻しています。財政規律が保たれインフレが終息し、輸出努力によって、また国際社会の信頼回復による直接投資の増加によって、対外経済バランスは大幅に改善しました。農業や鉱業はもちろん、工業においても自動車、航空機から最近ではバイオテクノロジーやソフトウェア開発など最先端部門も発展し、産業の厚みと多様性が増しています。政治においては、社会民主主義的な政権のもとで、政治への市民参加を促し、社会的公正をともなった成長を目指しています。国際舞台においては、南北アメリカにとどまらず、EU、アジア、アフリカ、中東へと多元的な外交を展開しています。ブラジルは国連改革において、安全保障理事会の新メンバーの最有力候補のひとつになっています。

 米国の証券会社ゴールドマンサックスは、将来先進国に匹敵する経済規模をもつと予測される国々をBRICs(Brasil, Russia, India, China)と称しましたが、ブラジルはロシア、インド、中国とともに、その一角をなしています。この4カ国の経済はその市場規模からみて高い潜在力をもっていますが、他方で食糧、資源・エネルギー、環境など多くの制約要因を有してもいます。むしろその高い成長率が、世界に食糧、資源・エネルギーの不足、地球環境の悪化などの撹乱要因を与える可能性もあります。ブラジルは、これらBRICsのなかで最も制約が少なく、持続的成長を可能とする条件を備えた国です。それ以上に、世界の食糧、資源・エネルギー、地球環境問題を緩和することができる国です。ブラジルは農業のための広大なフロンティアと多様な鉱物資源を有しています。さらにエタノールなど再生可能なエネルギーに関して高い供給能力をもっています。また大半がブラジルに位置するアマゾンは、人類にとってかけがえのない遺伝子資源の宝庫であるとともに、地球温暖化の行方を左右する重要な地域です。

 このように、ブラジルは「世界の命運を左右する国」として新たに登場しつつあります。しかし日本におけるブラジルのイメージは旧態依然としたものにとどまっています。その結果、日本のブラジル認識は世界のそれから大きく離れ、遅れつつあります。本事典は、国際社会のなかでその重要性を高めているブラジルの全貌を正確に、生き生きと伝えることを目的としています。自然、政治、経済、産業、社会、文化、環境、日本との関係、法制度の各章について、総勢100人を越える第一線のブラジル研究者、専門家が執筆にあたっています。図版を多用するなど視覚的な工夫も凝らし、ブラジルとのビジネス、国際交流、学習などにきわめて有用な情報ツールとなっています。

■監修者:小池洋一(拓殖大学)、西沢利栄(元筑波大学)、堀坂浩太郎(上智大学)、西島章次(神戸大学)、三田千代子(上智大学)、桜井敏浩(徳倉建設・拓殖大学)、佐藤美由紀(杏林大学)

■全9章、テーマ別の編集による〈読む事典〉/全項目のインデックス付/写真・図版・統計資料多数/各章にコラム、BOXを配置し、ブラジル社会を多角的に照射/関連資料=年表・略語集・参考文献/事項・人名・地名索引付

■発行元:(株)新評論 〒169-0051東京都新宿区西早稲田3-16-28
TEL:03-3202-7391/FAX:03-3202-5832
e-mail:shrn@shinhyoron.co.jp

|

« サークルKサンクス名古屋フェア第2弾! | トップページ | 坂本九さんの愛人 »

BRAZIL」カテゴリの記事

交流協会」カテゴリの記事

+A(旧ブログの日記)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/4812629

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル日本商工会議所編「現代ブラジル事典」:

» 日本商工会議所 [【日本商工会議所】について]
ょうこうかいぎしょtheJapanChamberofCommerceandIndustry)は、全国の主要都市にある商工会日本商工会議所商工会議所(しょうこうかいぎしょ)とは、商工会議所法に基づき、商工業の改善・発展を目的として、市など一定地区内の商工業者によって組織される自由会員制の非営利法人。商工会議所としての意見の公表・具申・建議、調査研究、証明・鑑定・検査、技術や技能の普及・検定、取引の仲介・あっせん、貿易振興などを行う。明治11年(1878年)、東京、大阪、神戸の3箇所に設立されたのがはじ... [続きを読む]

受信: 2005年9月28日 (水) 15時08分

« サークルKサンクス名古屋フェア第2弾! | トップページ | 坂本九さんの愛人 »