« 東京より愛をこめて | トップページ | 信じる者は救われる! »

2005年9月30日 (金)

高野さんを囲む会

Livraria_takano_thumbサンパウロで日本の書物を取り扱う
数少ない書店の一つ「高野書店」
その店主・高野泰久さんが訪日中です

お忙しい中、時間を割いてくださり
書店研修生を中心にニッパク交流協会OBOGが
約20人、東京・飯田橋に集いました
他都市研修生だった私も新幹線で上京、参加させていただきました

高野さんがニッパク交流協会の研修性を迎え始められた頃が
ちょうど今の私たちの年齢...
折りしも、来年の派遣が中止され、協会の行く末が不透明な昨今
これからは私たちが何かを為すべき、との思いが募りました

会場は飯田橋ユースホステル最上階にある居酒屋「北海道」
窓からの懐かしい眺めは候補生時代を思い出させ感無量でした

冒頭の写真は高野書店の店内の様子です
コチラのブログから拝借しました
ラテンって何やねん?!:外国での書店の役割.

|

« 東京より愛をこめて | トップページ | 信じる者は救われる! »

交流協会」カテゴリの記事

+A(旧ブログの日記)」カテゴリの記事

コメント

本繋がりということで・・・
明日からNHK「ハルとナツ」がありますが、最近読んで面白かった本で「天皇の船」「蒼茫の大地」というのがあります。

読んだことありますか?
両方とも名前は違いますが「パウリスタ新聞」で働いていた同じ人が書いた本です。
ドラマとリンクする部分もかなり出てくるので、まだでしたらぜひ!

投稿: Rica | 2005年10月 1日 (土) 11時44分

>Rica さま
情報ありがとうございます
おかげ様で貴重なTVドラマを見逃さずに済みました
次の記事でもアップしましたので宜しければドーゾ

投稿: itoken | 2005年10月 3日 (月) 01時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/4905514

この記事へのトラックバック一覧です: 高野さんを囲む会:

« 東京より愛をこめて | トップページ | 信じる者は救われる! »