« 名古屋で聴ける TRANSAMERICA | トップページ | よりによって、ブラジル »

2005年12月10日 (土)

あっぱれ、名古屋市営地下鉄

Hacchi_thumb久しぶりに地下鉄に乗りました
ふと気付けば懐かしい響きのアナウンスが...
それはポルトガル語の車内アナウンスでした

さすがブラジル人住民を多く抱える県庁所在地
さっそくホームページを検索してみましたら
やはり在りました!ポル語版の案内ページが!

大いに評価できますが、別件で1つだけ注文があります
柱全面を覆うVodafone広告は何とかならないのでしょうか?
文字が多すぎて何が書いてあるのかサッパリですし、見苦しいです
広告費を幾ら貰っているかは知りませんが早く撤去してくださ~い

(参考)・名古屋市交通局ホームページ
Bem vindo ao site do Departamento de Transporte Urbano

|

« 名古屋で聴ける TRANSAMERICA | トップページ | よりによって、ブラジル »

多文化共生」カテゴリの記事

+A(旧ブログの日記)」カテゴリの記事

コメント

 あのアナウンスは万博の為に東山線だけに作ったんですよね、万博終わったけどまだあるんだぁ、今後はなくなるでしょうね、だって鶴舞線は豊田からのブラジル人多いけど、アナウンスは日本語と英語だもん。在住の人向けというより観光客むけなんじゃないかなぁ。赤字抱えて大変らしいから、できるだけ利用するようにはしてますけど。

投稿: ゆ | 2005年12月10日 (土) 10時23分

>ゆ様
(なんか韓流スターみたいスね)
東山線だけですか~
とは言え、この車内アナウンス
常に流れているワケではなくて
名古屋に到着する時にのみ流れている様です

投稿: itoken | 2005年12月10日 (土) 23時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/4930281

この記事へのトラックバック一覧です: あっぱれ、名古屋市営地下鉄:

« 名古屋で聴ける TRANSAMERICA | トップページ | よりによって、ブラジル »