« いいなあ、フレックス燃料車~ | トップページ | ブラジルの固定電話サービスが変わる »

2005年12月27日 (火)

決して手を付けない最後の一口

Tom_thumb「猫残し」...
猫を飼ったことがある人ならピンとくるでしょう
最後の一口を必ず残すんです、猫って...
それと同じ習慣をもつブラジルの人々
(「同じ」と片付けるのは
オカシイかも知れませんが)

飲食物のみならず日用消耗品に至るまで
ブラジルで一緒に暮らしていた日系の人は特に顕著でした...
例えば、洗面台には少しだけ残ったシャンプーの容器がズラリと

一度「なぜ?」って尋ねた事があります
「最後のものに手を出すと結婚が遅れるって迷信が有る」との返事
なるほど、物を粗末に扱っているのでは決してナイらしいです

(日本で)知り合いのお嬢さん(ブラジル育ち)と昼食に行ったとき
彼女が食事を残して席を立とうとしたので
ついつい日本人心が出て「モッタイナイ」と思ってしまい
「それ、チョウダイ」と言って平らげ、目を丸くされたことがあります

もっとも、日本とブラジルの習慣の違いとは言え
自分の皿以外に手を出すというのはテーブルマナー違反でした
「モッタイナイ」も程ほどにしておかねばなりませぬ...

|

« いいなあ、フレックス燃料車~ | トップページ | ブラジルの固定電話サービスが変わる »

BRAZIL」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

+A(旧ブログの日記)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/344462

この記事へのトラックバック一覧です: 決して手を付けない最後の一口:

« いいなあ、フレックス燃料車~ | トップページ | ブラジルの固定電話サービスが変わる »