« ペルーではモルモットを食べるらしい | トップページ | SUPER AGURI Formula 1 »

2006年1月29日 (日)

サルバドールのカーニバル シンボルに”名古屋嬢”

Barra_1名古屋の力強さは
日本国内に留まりません!

Sao Paulo さんとこで紹介されていた
Yuka-chan
、実は名古屋嬢であることが
本日付け中日スポーツで明らかになりました

 リオデジャネイロ、サンパウロと並ぶブラジル3大謝肉祭「サルバドールのカーニバル」(開催地・バイア州サルバドール市)の今年のシンボルに、外国人として初めて同市在住のダンサー杉浦友香さん=名古屋市出身=が選ばれた。市の各公式行事に参加するほか、カーニバル本番でサンバなどの踊りを披露する。
 祭りの今年のテーマは「世界の心臓はここで鼓動する」。主題に見合った外国人を探していた市観光協会が、名古屋でブラジル音楽と出会ってのめり込み、現地男性と結婚して2001年に移住した杉浦さんに白羽の矢を立てた。
 杉浦さんは「びっくりして実感がわかない」としながらも「日本人としてカーニバルの楽しさや平和のメッセージを世界に発信したい」と強調。「将来は貧しい子供たちの教育プログラムを立ち上げ、人生に喜びを与えてくれたバイア州に恩返ししたい」と夢を膨らませている。
 観光協会は2月23日-28日の期間中、延べ1000万人の人手を見込んでいる。

なお、サルバドールという街をもっと知りたい
というお方はコチラをご覧ください
WWW.MUCHA-SUERTE.COM サルバドールの紹介

(追記)
この友香さん、ニッケイ新聞の連載でも取り上げられていました
■「マリード夫は非日系ブラジル人」=移住して改めて〃日本人〃を意識=連載(1)=サンバに魅せられて=ゆかさん=欲しいものは必ずわが手に

(さらに追記)
Sao Paulo さんとこに追加記事がありました
ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷
: サルヴァドールのYuka-chan 2

黒いオルフェ(ポルトガル語版) 黒いオルフェ(ポルトガル語版)

販売元:アイ・ヴィー・シー
発売日:2002/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペルーではモルモットを食べるらしい | トップページ | SUPER AGURI Formula 1 »

BRAZIL」カテゴリの記事

コメント

小生名古屋生まれです。中日ファンではありませんが。名古屋の人は活躍はイチロー安藤美姫浅田姉妹はじめ幅広いですね。ニッケイ新聞も見ています。

投稿: 星の王子様 | 2006年2月 2日 (木) 20時21分

>星の王子様さま
コメントありがとうございます
実はココだけの話なんですが
私、名古屋人ではナイんです...
自称・偽名古屋人でございます

投稿: セパ琢磨 | 2006年2月 2日 (木) 20時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/540741

この記事へのトラックバック一覧です: サルバドールのカーニバル シンボルに”名古屋嬢”:

« ペルーではモルモットを食べるらしい | トップページ | SUPER AGURI Formula 1 »