« セブンイレブン、三重1号店が桑名にオープン | トップページ | 宮崎駿監督も味方! ドラゴンズ公式ファンクラブ »

2006年2月17日 (金)

畑からガソリン! 資源が乏しい日本だから...

Gaia_1アルコール燃料(バイオエタノール)開発が
日本でも着手されていたんですね

TV東京「ガイアの夜明け」で知りました
日経スペシャル ガイアの夜明け:
「安いガソリン作れ!」~サトウキビ畑が油田に変わる~


しかも、名乗りをあげたのがアサヒビール
アルコール飲料会社の威信をかけての挑戦なのでしょう

石油連盟も、バイオエタノールを混入したガソリンを
2010年度に実用化する計画を発表していますが
2006年1月19日、日経新聞)、しょせん「混入」です
まだまだ燃料開発の分野ではブラジルに遅れている様です

(参考過去記事)
今を生きる+A: いいなあ、フレックス燃料車~

図解 バイオエタノール最前線 図解 バイオエタノール最前線

販売元:工業調査会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« セブンイレブン、三重1号店が桑名にオープン | トップページ | 宮崎駿監督も味方! ドラゴンズ公式ファンクラブ »

BRAZIL」カテゴリの記事

映画・テレビ・漫画」カテゴリの記事

コメント

日本の技術とブラジルの思い切りの良さがうまく融合すれば必ず地球を救えるように思っているのは私だけでしょうか?正反対の気質をもつ国民性だから
こそいっしょにやれたらすごいだろうなぁ それにしても日本の慎重すぎる行動にはちょっと疲れるなぁ...

投稿: yuko | 2006年2月17日 (金) 09時59分

>yuko さま
番組では、ブラジルのアルコール連合(?、団体名うろ覚え)の力説が空回りしている感が否めませんでした
しっかりしろ、ニッポン!
もう一押しだ、ブラジル!

投稿: セパ琢磨 | 2006年2月18日 (土) 12時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/730490

この記事へのトラックバック一覧です: 畑からガソリン! 資源が乏しい日本だから...:

« セブンイレブン、三重1号店が桑名にオープン | トップページ | 宮崎駿監督も味方! ドラゴンズ公式ファンクラブ »