« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の9件の記事

2007年4月24日 (火)

さようなら、高野さん

Acf1cdサンパウロの本屋さん
高野泰久氏が亡くなりました

恩人の訃報により私にとってのブラジルが
また遠のいた気がして残念でなりません
ご冥福をお祈りします

高野泰久氏逝く 「高野書店」の名で親しまれた

 聖市リベルダーデ区で日本語書店を開いている「高野書店」店主の高野泰久(たかの・やすひさ)さんが、二十一日午後四時、緊急入院先の病院で亡くなった。六十六歳だった。山梨県出身。
 高野さんは南米産業開発青年隊の八期生として、一九六二年五月十一日にサントス港に到着。七五年に高野書店を聖市リベルダーデ区トマス・デ・リマ街に開店(現在はコンセレイロ・フルタード街七五九番)し、今年三十二年目を迎えていた。
 サンパウロ人文科学研究所の第二財務理事のほか、日本ブラジル交流協会理事などを歴任。特に同交流協会研修生を自らの書店で延べ二十年にわたって受け入れるなど、日本とブラジルをつなぐ人材育成として社会に貢献してきた。
 高野さんは昨年十一月頃、体調を悪くして入院した際、肝臓ガンが発見された。ガンを摘出し、肝臓と大腸をパイプでつないで体内を洗浄するなど治療を続け、最近では仕事もできるほど回復していたようだが、二十日夜に容態が急変した。
 高野さんの親友で、同じ南米開発青年隊六期生の有田稔さん(六七)は、高野さんが亡くなる前日の二十日夕方頃に書店を訪れていた。その際、高野さんは書籍の発送作業を行っていたして、「普段と変わりなく、十五分くらい仕事の話などをした」という。
 葬儀は二十二日午後二時から聖市内のコンゴニアス墓地で行われ、南米開発青年隊、日伯交流協会OBなど知人、友人ら約二百人が列席した。
 初七日法要は、二十七日午後八時から東本願寺(聖市ジャルジン・サウーデ区クルシーノ通り七五三番、電話11・5061・4902)で行われる。 (写真=故高野氏)

(サンパウロ新聞: 2007年4月24日)

今を生きる+A: 2005年9月30日 「高野さんを囲む会」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

カワウソちゃん、遅くなってゴメンね

再会を誓ってから早1年
ようやく行って参りました、アクア・トトぎふ
もちろん、カワウソちゃんに会うためです

仕事で最近ストレスがたまっておりましたが
これでまた暫く元気が出せそうです

と思いきや
帰り際に売店でカワウソちゃんヌイグルミを発見
衝動買いしてしまいました
これで毎日でも元気が出せそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

日本ブラジル交流年及び日本人ブラジル移住100周年記念貨幣

Tky200704170319これは
並んででも手に入れねばなりません

ちなみに、日伯の伯とは
伯剌西爾(ブラジル)の伯です

ブラジル移民100周年記念貨幣を発行

 財務省は、「日本ブラジル交流年及び日本人ブラジル移住100周年記念貨幣」(額面500円)を発行する。来年3月から銀行や郵便局で同額のお金と交換できるが、開始日は未定。表は「希望に満ちて移住しようとする日本人家族」を表現したとされるブラジルの「サントスの記念像」、裏は「桜とコーヒーの実」で両国の交流を象徴するという。
 また同省は今年10月にカラーコインの「07年ユニバーサル技能五輪国際大会記念貨幣」(額面1000円、販売価格6000円)も発行する。
( asahi.com 2007年04月18日17時21分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

亀山市民に捧ぐ連敗脱出

映像を見ていませんので何とも言えませんが
一度はジャッジされたホームランを簡単に覆して良いものか

でもまあ、結果オーライのザマーミロ!です
福留の3ランは幻と消えましたが
仕切りなおしで福留怒りのタイムリー、ウッズとどめの2発め3ラン
ドラファンとしては1点得した気になれました~

全国の同志の皆様
こうして無事にドラゴンズの応援が出来ておりますので
ご心配なく

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2007年4月11日 (水)

辛うじて連敗阻止

よくまあ
敵地・甲子園でドローに出来ましたね

当たっている森野に二度もバントさせて
二度とも谷繁が三振
代打の切り札・立浪も早々と使ってしまい
おまけに岩瀬も謎の雲隠れ
普通ならサヨナラ負けしててもオカシクないのに
投手陣がよく踏ん張りました

明日こそ勝ってチョ~よ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年4月 8日 (日)

アマゾン川遠泳で世界記録更新

泳いだ距離もさることながら
よくまあピラニアに食われなかったなあ
と感心してしまいました

アマゾン川遠泳、66日目に成功

【 リオデジャネイロ7日共同 】
 スロベニア人男性が7日、南米アマゾン川の源流から河口まで約5430キロの遠泳に成功、自ら保持していた世界最長の遠泳記録を更新した。この人は、マーティン・シュトレルさん(52)で、2月1日にペルー東部アタラヤを出発、66日目の7日にブラジル北東部ベレンに到着した。AP通信によると、シュトレルさんは04年に中国・長江で4003キロを泳ぎ、ギネスブックに記録が認定されている。
(共同通信社:2007年04月08日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

強いチームは連敗しない

2007040405146010jijpspoview001大差での勝ちも気持ち良いものですが
やっぱ守護神・岩瀬に
セーブがつく勝ち方が格別ですね~
3者三振お見事でやんした

森野が3夜連続のアーチ
今夜は勝ち越し3ランでございました
これも中村のり効果?
井上選手会長も頑張れ~!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年4月 1日 (日)

開幕3連勝!

2007040105138613jijpspoview001おら、悟空
もっと強ぇヤツぁいねえのか~っ

スミマセン
あまりのドラゴンズの強さに
幼児返りしてしまいました

冗談はさておき
イバちん、1000本安打おめでとう!

| | コメント (9) | トラックバック (20)

若竜、サヨナラで連敗脱出

ウエスタン 4月1日(日) ナゴヤ球場
中日3 x 2 広島

井上選手会長が2軍で開幕スタートとは
恐れ入りました...

「僕がこの位置にいるということが
 若い選手にとっても危機意識になってくれれば」
とインタビューで語ったとのことです
ウカウカしてたら即・用ナシ~ということでしょうか

あれだけ好調なドームの試合展開とは対照的に
ナゴヤ球場は広島に押されっ放し
でも、最後は相手のミスでサヨナラ勝ち
辛うじて連敗を脱出できて良かったです

本日はケーブルTVでの観戦でしたが
せっかくファンクラブに入っているのですから
やっぱ球場で観なきゃアカン!ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »