« 強いチームは連敗しない | トップページ | 辛うじて連敗阻止 »

2007年4月 8日 (日)

アマゾン川遠泳で世界記録更新

泳いだ距離もさることながら
よくまあピラニアに食われなかったなあ
と感心してしまいました

アマゾン川遠泳、66日目に成功

【 リオデジャネイロ7日共同 】
 スロベニア人男性が7日、南米アマゾン川の源流から河口まで約5430キロの遠泳に成功、自ら保持していた世界最長の遠泳記録を更新した。この人は、マーティン・シュトレルさん(52)で、2月1日にペルー東部アタラヤを出発、66日目の7日にブラジル北東部ベレンに到着した。AP通信によると、シュトレルさんは04年に中国・長江で4003キロを泳ぎ、ギネスブックに記録が認定されている。
(共同通信社:2007年04月08日)

|

« 強いチームは連敗しない | トップページ | 辛うじて連敗阻止 »

BRAZIL」カテゴリの記事

交流協会」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。このhomem peixe、当地でも話題になってました。公にはなりませんでしたが、実はおへその部分をピラニアに食いちぎられています。というのは嘘で、ピラニアって結構臆病で、手負いの牛とか弱った動物しか襲わないですよ。しかも彼の泳いでた本流の水量は半端じゃないですから、ピラニアが彼を見つけるほうが難しいというものです。

投稿: シマジュン | 2007年4月 9日 (月) 22時51分

>シマジュンさま
現地からの有力な情報提供ありがとうございます
なお、拙ブログのコメント入力の際には
メールアドレス記入不要、フリー投稿になっています
入力いただいたメアドは迷惑メールを避けるため削除しておきました
また宜しければ他記事でもコメントお願いいたします

投稿: セパ琢磨 | 2007年4月10日 (火) 00時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/6019645

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾン川遠泳で世界記録更新:

« 強いチームは連敗しない | トップページ | 辛うじて連敗阻止 »