« 時事通信社のブラジル特集 | トップページ | ブラジル訪問の皇太子さま、日本移民資料館を見学 »

2008年6月20日 (金)

確かめる”家族の絆”

0622this_week ブラジル人集住都市の1つ
三重県鈴鹿市のブラジル人らが
今週末のNHK海外ネットワークで
取り上げられます

日本からブラジル移住100周年 確かめる"家族の絆(きずな)"

 日本から781名の移住者を乗せた笠戸丸がブラジル・サントス港に入港してからことしでちょうど100年。いまでは日系社会は150万規模となり、ブラジル経済に大きく貢献する一大コミュニティーに成長した。一世紀を経て、今度は多くの日系人が逆に日本へ移り住み、産業を支える力となっている。ブラジルと日本、両国でたくましく生きる日系の人々が、この機に確かめる"家族の絆"とは。

海外ネットワーク
総合テレビ
毎週日曜 18:10~18:45

6月22日は、鈴鹿のブラジル人学校(EAS鈴鹿校)、
鈴鹿市立清和小学校、日系ブラジル人の高校生
などの様子が放送予定です。是非とも、ご覧下さい。

|

« 時事通信社のブラジル特集 | トップページ | ブラジル訪問の皇太子さま、日本移民資料館を見学 »

多文化共生」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/21779811

この記事へのトラックバック一覧です: 確かめる”家族の絆”:

« 時事通信社のブラジル特集 | トップページ | ブラジル訪問の皇太子さま、日本移民資料館を見学 »