« 記念硬貨の引換要領 | トップページ | 昨日の雪辱、脱タイムリー欠乏症 »

2008年6月13日 (金)

目で見るブラジル日本移民の百年

目でみるブラジル日本移民の百年 (ブラジル日本移民百年史 別巻) Book 目でみるブラジル日本移民の百年 (ブラジル日本移民百年史 別巻)

販売元:風響社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この書物について
ブラジルのニッケイ新聞が記事を書いていますので
転載しておきます

ブラジル日本移民の歴史を一冊で、百年史写真集の発刊

 ブラジル日本移民百周年記念協会の百年史編纂委員会(森幸一委員長)は百年史別巻となる写真集『目で見るブラジル日本移民の百年』を4月に、風響社(東京都)から出版した。
 インターネットのジュンク堂アマゾンをはじめ、日本全国の主要書店で販売されている。2色刷り、サイズはB5版、定価は2000円。
 ブラジル日本移民史料館(栗原猛運営委員長)が今年創立30周年を迎えることも記念しており、同館所蔵の約6000枚に加え、全伯10日系博物館から写真提供を受け、そこから約250枚の貴重な写真を厳選、日ポ両語で説明、概説、年表などをつけた。
 笠戸丸以前の渡航者から初期のコーヒー園での労働、戦前の植民地での暮らしや日本語学校の様子、勝ち負け事件に関連した貴重な写真の数々、台頭する2世世代、躍進する日系企業や進出企業、日系新宗教、デカセギブームまで百年の歴史を200頁余に凝縮した。
 商船三井や日通の協力により、ポルトガル語タイトルを大きめにしたブラジル版約1600冊を五月末までにサントス港に陸揚げし、6月はじめに聖市で刊行記念パーティを行う予定。

 編纂委員会としては、今まで移民史にあまり関心のなかった日系若者層が気軽に手にとれて自らのルーツに関心を深める一助になったり、日本文化に興味をもつ非日系人に薦められる1冊にしたいと考えている。
 同時に、日本側においてはデカセギ集住地の公立図書館や学校図書室に常備してもらい、日系子弟が自らの出自に誇りをもつきっかけに活用してもらったり、ブラジル人に興味を持った日本人地域住民に理解を深めてもらえる写真集になれば、としている。
 なお、百年史編纂プロジェクトでは今後、資料編、分野別編、地域編、総論などを毎年1冊ずつ約5年間かけて出版していく予定。

■百年史別巻 写真集『目で見る ブラジル日本移民の百年』
■サイズはB5
■2色刷り
■定価2000円
■風響社(〒114-0014 東京都北区田端4-14-9 TEL: 03-3828-9249  FAX: 03-3828-9250)

080506eigafuka

好評な日本巡回写真展=開催地が百カ所に増加

ブラジル日本移民百周年記念協会と国際協力機構(JICA)が共催する形で、日本全国を巡回している「百周年記念写真展―新世界に渡った日本人―」が、2月に開始されたときは40カ所足らずで開催される予定だったが、徐々に話題を呼び、現在では約100百カ所に増えている。
 開催されている各地で新聞報道されており、ブラジル側からの呼びかけによって実現した百周年記念事業としては異例の評判を呼んでいる。
 JICA横浜海外移住資料館でも、6月29日(日)まで無料でこの写真展をみることができる。詳しくは同サイト(http://www.jomm.jp/events/2007/brasil.htmlまで。

2008年5月12日-23日 亀岡市役所(京都府亀岡市)
2008年6月1日-30日 熊本市国際交流会館(熊本県熊本市)
2008年6月2日-6日 湖西市役所(静岡県湖西市)
2008年6月12日-18日 飯田人形劇場(長野県飯田市)
2008年6月14日 トヨタスタジアム(愛知県豊田市)
2008年6月17日-24日 いわて県民情報交流センター(アイーナ)(岩手県盛岡市)
2008年6月18日-24日 カガエイト(宮崎県宮崎市)
2008年7月5日-31日 JICA九州 展示スペース(福岡県北九州市)
2008年7月12日-20日 山梨県中央市立田富市民体育館・市民グラウンド(山梨県中央市)
2008年7月21日-27日 鳥取県立県民文化会館(鳥取県鳥取市)
2008年7月22日-8月1日 茨城県庁11階アトリウム(茨城県水戸市)
2008年7月26日-8月28日 (財)新潟県国際交流協会 交流プラザ(新潟県新潟市)
2008年7月29日-8月4日 富山市民プラザ ギャラリーA(富山県富山市)
2008年8月4日-8日 浜松市役所(静岡県浜松市)
2008年8月6日-12日 ウィングウィング高岡 交流スペースA(富山県高岡市)
2008年8月7日-19日 埼玉県立熊谷図書館(埼玉県熊谷市)
2008年8月20日-9月20日 滋賀県国際協会(滋賀県大津市)
2008年8月21日-31日 袋井市役所2階市民ギャラリー(静岡県袋井市)
2008年8月23日-31日 霞城セントラル1階アトリウム(山形県山形市)
2008年9月1日-7日 山口県庁ロビー(山口県山口市)
2008年9月8日-12日 周南市役所ロビー(山口県周南市)
2008年9月13日-23日 川崎市国際交流センター(神奈川県川崎市)
2008年9月13日-11月16日 高知市立自由民権記念館 自由ギャラリー(高知県高知市)
2008年9月14日 久屋大通り公園エンゼル広場(愛知県名古屋市)
2008年9月16日-19日 下関市役所ロビー(山口県下関市)
2008年9月16日-10月31日 あいち国際プラザ交流ひろば(愛知県名古屋市)
2008年9月23日-28日 篠山市民センター(兵庫県篠山市)
2008年9月24日-30日 岩国市役所ロビー(山口県岩国市)
2008年9月29日-11月4日 香川国際会館(アイパル香川)(香川県高松市)
2008年10月3日-13日 静岡文化芸術大学西ギャラリー(静岡県浜松市)
2008年10月5日 山梨学院大学(山梨県甲府市)
2008年10月30日-11月10日 磐田市役所(静岡県磐田市)
2008年11月14日-20日 北國新聞赤羽ホール(石川県金沢市)
 ※開催期間・開催場所は予定のため、変更になる場合があります。
 ※展示内容は、展示会場により変更になる場合があります。

ニッケイ新聞「百年史写真集」

|

« 記念硬貨の引換要領 | トップページ | 昨日の雪辱、脱タイムリー欠乏症 »

交流協会」カテゴリの記事

多文化共生」カテゴリの記事

コメント

すでにブログに載っていたのですね・・・。 失礼。

投稿: クリチバーノ | 2008年6月20日 (金) 21時16分

>クリチバーノさま
そうだよ
このブログ経由で買ってくれれば
私にアフィリエイト(報酬)が入ったのに・・・(ブツブツ)

投稿: セパ琢磨 | 2008年6月21日 (土) 05時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/21597722

この記事へのトラックバック一覧です: 目で見るブラジル日本移民の百年:

« 記念硬貨の引換要領 | トップページ | 昨日の雪辱、脱タイムリー欠乏症 »