« 浜松の大凧、ブラジルの空に舞う | トップページ | 10年ぶり!ジルベルト・ジル来日公演 »

2008年7月 1日 (火)

ブラジル国内の日系人分布

日本に来ているブラジル人に
どこの州から来ているのか尋ねると
ダントツでサンパウロ州、次にパラナ州・・・

私がお世話になった
エスピリト・サント州からの人に出会うことは
滅多にありません

それもそのはず
人口分布から一目瞭然です
確率で言うところの分母の問題のようです

半数近くが聖州に ブラジル国内の日系人分布

 第一回の日本から移民781人がブラジルに到着して今年100年目を迎えたが、06年現在、ブラジルに住む日本人は7万0932人に過ぎないが、日系コロニアの人口は140万5685人とIBGEの資料でエスタード・デ・サンパウロ紙。
 日系人の分布は中核としてサンパウロ州に69万3495人、パラナ州に14万3588人をはじめ、バイア州7万8449人、ミナス州7万5449人、リオ州6万3470人、エスピリットサント8627人。中西伯はマットグロッソ2万1023人、南マットグロッソ2万9605人、ゴヤス2万8946人、首都1万6150人、トカンチンス9269人。北伯はパラー州3万9353人、アマゾナス州2万6613人。その他州ではピアウイ州1万8671人、セアラー州3万4235人、マラニョン州2万6998人、アマパー州3403人、ロライマの1815人、アクレの4633人。南2州はサンタカタリーナ1万3937人、南リオグランで2万1925人。バイア州7万8449人、ペルナンブコ州3万0537人、パライバ州9046人、北リオ・グランデ州8408人。アラゴアス州9713人、セルジッペ州9504人など。
 なお、日本での日系人の出稼ぎ数は04年の28万6557人が05年には30万2080人、06年には31万2979人になったとし、給料は男性が2800ドル~6500ドル、女性が1200ドル~2500ドル。

サンパウロ新聞 2008年6月28日

また、エスタード・デ・サンパウロ紙では
日系人の人口増加も分かり易くまとめられています

2008年5月7日 エスタード・デ・サンパウロ紙
”Onde estão os nipo-brasileiros”(日系人は何処に?)

|

« 浜松の大凧、ブラジルの空に舞う | トップページ | 10年ぶり!ジルベルト・ジル来日公演 »

BRAZIL」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/22002600

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル国内の日系人分布:

« 浜松の大凧、ブラジルの空に舞う | トップページ | 10年ぶり!ジルベルト・ジル来日公演 »