« でらうまセットを食す | トップページ | 連敗脱出、川上5連勝 »

2008年7月 4日 (金)

地デジが中南米で

Chidejiブラジルでは既に
日本方式の地デジが採用されています
このたび中南米諸国への普及に向けて
日伯両国が合意したそうですが・・・

正直言ってメリットがよく分かりません
日本のTVメーカーのシェアが拡大する?
中南米では技術開発コストが抑えられる?

確実に言えることは
草彅 剛くんが各国のテレビCMで
引っ張りだこになるワケではないということですw

日本方式の地デジ、中南米普及で合意 ブラジル大統領と

 【ブラジリア=檀上誠】ブラジルを訪問中の甘利明経済産業相は2日、首都ブラジリアでルラ大統領らと会談し、日本方式のテレビ地上デジタル放送の中南米諸国での普及に共同で取り組むことで合意した。日本側は、ブラジルでの半導体産業の育成に協力する方針を伝えた。
 ブラジルは地上デジタル方式で日本方式を採用。2007年12月から地域ごとに順次、放送を始めている。ただ日本方式の採用がブラジル1国に限られていることから、「シェアの拡大がコスト低減につながる」(甘利経産相)として、今後、放送方式を決定する他の中南米諸国に共同でメリットを説明するなど連携を強化する。
 ブラジルでの半導体産業の育成を巡っては、日本方式採用の見返りとしてブラジルが協力を求めていた。日本は今後、技術者の派遣などを通じまず設計分野で協力する。

日経ネット 2008年7月3日

|

« でらうまセットを食す | トップページ | 連敗脱出、川上5連勝 »

BRAZIL」カテゴリの記事

SPANISH」カテゴリの記事

映画・テレビ・漫画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/22059485

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジが中南米で:

« でらうまセットを食す | トップページ | 連敗脱出、川上5連勝 »