« サブちゃんが文化相を辞任 | トップページ | これをラストにしないで »

2008年8月 1日 (金)

北京での荒木の活躍に期待

Araki20080801この男
やってくれそうです
北京でも頑張れ~!!

プロ野球球宴:全セが打ち勝ち全パに雪辱 MVPは荒木

 プロ野球のマツダオールスターゲーム第2戦は1日、横浜スタジアムで行われ、全セが11-6で全パに打ち勝ち、サヨナラ負けした第1戦の雪辱を果たした。全セは通算成績を68勝74敗8分けとした。最優秀選手(MVP)は3安打3打点の荒木雅博(中日)が初めて受賞した。シリーズを通じて活躍した選手に贈られるマツダビアンテ賞には、2試合にわたり5打席連続安打を記録した内川聖一(横浜)が選ばれた。

 ○全セ11-6全パ●

 全セが19安打11得点の猛攻で大勝。1点を追う三回、井端の適時二塁打などで2点を入れ逆転。四回は荒木の適時打で2点を加え、五回は打者一巡の攻撃で7安打を集中し、一挙6点で試合を決めた。全パは大松が2打席連続本塁打と気を吐いたが、3番手・成瀬が8失点の大乱調。六回以降は日高の2ランのみに抑えられた。

 ▽全パ・稲葉 (故障をおしながら2試合とも出場)生きてる球を緊張感のあるなか見られたのは大きい。五輪に向け、いい準備になった。
 ▽全パ・岩隈 まっすぐを思い切り投げた。(後半戦は)全部勝つつもりで投げていきたい。
 ▽全セ・村田 前半戦の疲れがあったり、いろんな意味で気が張ったままプレーしていたので(球宴は)リフレッシュになりました。気持ちよく日本代表に入れます。
 ▽日本代表・星野監督 (田中は)あのままの腕の振りができていれば問題ない。どこが痛いという感じもなかったしね。あとはあしたの様子だけだね。
 ▽オリックス・日高 (クルーンの161キロの直球を2点本塁打)スピードガンは気にしていなかったが、松中の打席を見て速いなと思った。強振しないようにだけ心がけた。

 ○…パ・リーグ3番手として登板したロッテ・成瀬は、目前の北京五輪に向け大きく課題が残る内容だった。「どこに投げても打れた」と話すように、制球が甘く、2回で被安打11、失点8といずれもオールスターのゲームワースト記録を更新した。五輪での活躍が期待される左腕だけに、修正は急務。成瀬は「(今日で)悪いところは出た。あとは上がるしかない」と、何とか気持ちを切り替えていた。
 ○…松中(ソフトバンク)が二回、先制の本塁打をバックスクリーンにたたき込んだ。セの先発、中日・川上が投じた148キロの内角低めの速球に、体が素直に反応し、バットがスムーズに出た。松中自身、「久々に完ぺきな当たり。川上君からだし、うれしい」と自画自賛する一打だった。前夜の第1戦は九回代打で登場し、同点打を右前に放ち、サヨナラ勝ちを演出。連夜の活躍に笑みが絶えなかった。
 ○…全セの先発は北京五輪でも活躍が期待される中日・川上。一回は無安打に抑えたが、二回にソフトバンク・松中に中越え先制ソロを浴び、「やられました。あそこまで飛ばされると気持ちいいですね」と脱帽した。この日、「特に頑張った」というのが、元同僚で第1戦MVPの楽天・山崎武との対戦。速球で押して右飛に打ち取り、中日のエースの面目を保った。
 ○…ベストピッチャー賞に輝いた阪神・藤川は北京五輪を見据えた登板になった。九回1イニングを3者凡退で締めたが、全球ストレートにはこだわらず、「ちょっと感覚が鈍っていたので」と変化球も交ぜての投球。「真っすぐはシュート回転していた」と反省点も挙げた。ただ、体調は良好と強調し、「(五輪では抑えなど)どこを任されるか分からないけど、いろんなところで対応したい」と話した。
 ○…右肩痛で戦列を離れていた楽天・田中が六回、全パの4番手で登板。試合前には、「(肩は)大丈夫です。バッチリ」と自信をのぞかせていたが、言葉通りの快投を見せた。先頭の和田を148キロの直球で投ゴロに仕留めると、村田もスライダーを引っかけさせて投ゴロ。内川に右前打を許したが、この打席では最速の152キロをマーク。続く代打・前田智を150キロの直球で右飛に打ち取り、完全復活を強烈にアピールした。テレビ観戦した日本代表の星野監督も「あのままの腕の振りが出来ていれば問題ない」と一安心していた。
 ○…横浜・内川が地元・横浜スタジアムをわかせた。第1打席の内野安打に続き、中、左、右と広角に打ち分けた。第5打席は二直に終わったが、第1戦の最終打席から通じて5打席(打数)連続安打。一つのシリーズでの5打数連続安打は、01年のペタジーニ(ヤクルト)の6に続き、93年の和田(阪神)、00年のイチロー(オリックス)と並ぶ史上2位タイの快記録だ。「オールスターに限ったこととは言え、3000本安打した人と並んでうれしい」と内川。1試合4単打もオールスターのタイ記録で、「ホームランを打ちたかったけれど、シングルヒット4本も僕らしい。勢いを付けてチームに帰りたい」と後半戦に向けて意欲を燃やしていた。
 ○…ソフトバンク・柴原の出場辞退で、直前の先月29日に急きょ、球宴初出場が決まったロッテ・大松が2打席連続本塁打。今季はリーグ2位の72打点を挙げているが、球宴では「周りはすごい打者ばかり」と、よく観察することに努めた。「共通しているのは、失敗を怖がらずに振っていくこと」。それを参考に失敗を恐れず、バットを振り抜いた結果の2本のアーチに、「少しはボクの名前、覚えてくれたかな」と満面の笑みだった。
 ○…ヤクルトの宮本は試合が終わった瞬間から「嫌な気持ちになった」という。この先、北京五輪の日本代表主将としての日々が始まる。「またしんどいんだろうな」。過去の国際大会での経験がよみがえった。

 同じく日本代表で、8失点の成瀬のことを「心配で、心配で」とおもんぱかった。その一方、「まだ調整期間があるから、絶好調より不安があった方がいい。その方が集中して緊張感も出る」とプラス指向でとらえようともしている。
 2日からスタートする日本代表の合宿。「チームみんなで、一致団結する環境を作りたい」。代表主将としての顔で、言葉を結んだ。

毎日新聞 2008年8月1日)

|

« サブちゃんが文化相を辞任 | トップページ | これをラストにしないで »

BASEBALL 2007~2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/22715789

この記事へのトラックバック一覧です: 北京での荒木の活躍に期待:

» 8月1日オールスター第2戦試合結果 [Our DRAGONS]
▼オールスター第2ラウンドは全セの打線が19安打11得点と爆発し快勝。2回から6回まで毎回のように得点し特に6回は一挙6点、打者一巡ののビッグイニング。セは先発全員安打を記録した。 ◆8月1日 全パ×全セ 2回戦 1勝1敗0分ハマスタ123456789101112計 H E全パ01102002061..... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 06時38分

» 荒木雅博3安打3打点でMVP!!全セ19安打11点雪辱!マツダオールスターゲーム第2戦 [DRAGONS VICTORY]
2008年8月1日(金)2008年プロ野球マツダオールスターゲーム第2戦、セントラルリーグ対パシフィックリーグが横浜スタジアムで行われた。全セの先発は川上憲伸(中日)、全パの先発は岩隈久志(楽天)で18時21分試合開始。 ○全セ11x―6全パ● 5対4..... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 08時56分

» 球宴2戦は大松がソロHR2発も成瀬が潰したね [スポーツ瓦版]
今季の球宴2戦目のセVSパは11対6で荒木4打点MVPだ 前半は接戦も中盤にセ大量得点でパ2点を返すも逃げ切った ロッテは3選手が参加して成瀬が2回11安打8失点と最悪で 西岡は3打数ノーヒットでセカンド守備だったけどエラーしたし 大松はソロHR2発....... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 09時41分

» 荒木、3安打3打点でMVP! 成瀬、2回8失点の大炎上! [ANQ Ritzberry Fields]
◆全セ11−6全パ◆初回は両軍三者凡退と静かな立ち上がりとなったが、続く2回、全セ先発・人斬り抜刀斎(中日)から松中(ソフトバンク)が一発を叩き込み、全パが先制。しかし、その裏、全セは全パ先発・岩隈(楽天)から、寿司職人ラミレス(巨人)がライト線へ二塁打....... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 10時14分

» 荒木荒木荒木 [なごやぶろぐ]
今日の荒木は3安打3打点の 大当たり! で、MVPまで獲っちまった!!\(゜□゜)/ まさかと思いつつも、ノーヒットの翌日、4打数4安打するような男なんで、まぁ彼らしいわなと妙に納得。 明日、オールスターなくてよかったて。。 ボロが出る(笑... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 10時44分

» オールスター第2戦:ドラ選手大活躍!そして次なる戦いが… [Party?Party!@neppie.com]
この勢いをペナントでも続けてもらいたいですね♪ 荒木選手、MVP獲得おめでとう!... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 11時14分

» オールスターゲーム第2戦と中日2008。 [ドラゴンズスタジアム]
横浜スタジアムで行われた 『マツダオールスターゲーム2008』の第2戦。 初戦と打って変わって、スタメンに顔を揃えた ドラゴンズの選手たちが、セ・リーグの猛打ショーに貢献。 3回に井端の適時二塁打で同点に追いつくと、 4回には満塁のチャンスで荒木が左越えの大きな2点二塁打。 さらに5回にはウッズの本塁打を皮切りに荒木が再び適時打と、 打者一巡の猛攻でゲームを決め、11-6で大勝。 そしてMVPは周囲の予想を覆し3安打3打点の荒木がゲット。 選手それぞれが上昇の兆しを掴みながら、 後半戦に、北京五輪に... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 16時18分

» スレイヤーズ&コード・ブルー&球宴2戦は大松ソロ2発 [別館ヒガシ日記]
スレイヤーズはゼロスと再会してポコタの故郷でバトルの展開も 今回はポコタが王子で敵が登場しゼロスが仲間と流れが見えて コード・ブルーはガス爆発事故の現場で藍沢が手術する展開も 今回はガス爆発事故で割りと分り易い流れで割りと良かったし 球宴2戦はセが11対6でパ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 19時25分

» 雪辱 [FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜]
オールスター2008第2戦 パ・リーグ6−11セ・リーグ MVP;荒木(ドラゴンズ) ベストバッター賞:内川(ベイスターズ) ベストピッチャー賞:藤川(タイガース) ペストプレイ賞:大松(マリーンズ) 昨日と変わって乱打戦。 何故杉内負け投手? まぁ規則に照らし合わせれば分かるんやけどさ。 内容的には成瀬でしょ〜。 松中は先制HRを含むマルチヒットを記録。 調子上げて来てるし、後半に期待が持てそう。 さてさて大松にスポットライトが当たってますなぁ。 個人的にですが、ホークス戦で覚醒した感じが・... [続きを読む]

受信: 2008年8月 3日 (日) 01時31分

« サブちゃんが文化相を辞任 | トップページ | これをラストにしないで »