« さすがに「負けイン」は居ないそうです | トップページ | 09(ゼロキュウ)募集説明会日程発表 »

2008年8月14日 (木)

ブラジリアン球児の夏、終わる

ブラジル出身・曲尾マイケの
青森山田、8強ならず・・・

奥田ペドロ、伊藤ディエゴの
本庄第一と再び甲子園で
熱闘を繰り広げてくださ~い!!

【夏の甲子園】青森山田、もう少し打てると思った

 青森山田は本塁が遠く、9年ぶりの8強はならなかった。渋谷監督は「うーん、悔しい。もう少し打てると思ったし、打ってほしかった」と無念さをにじませた。
 2試合連続完投していた木下は7回2失点。先発の役割を果たしただけに、援護できなかった打線の不振が際立つ。3試合の安打数は3、5、5。合計6点しか奪えなかったことに渋谷監督は「ストレスのたまる試合が多かった。もっとレベルの高いものを求めないと」と打線強化の必要性を痛感していた。

産経 2008年8月14日

青森山田、8強ならず 全国高校野球

 第90回全国高校野球選手権大会第13日は14日、甲子園球場で3回戦を行い、青森山田(青森)は慶応(北神奈川)に0―2で敗れ、ベスト8入りを逃した。ほかに浦添商(沖縄)が準々決勝進出を決めた。
 青森山田は1回と7回に1点ずつ失い、慶応の田村圭―只野尚彦の継投にかわされた。慶応は88年ぶりの8強入り。
 第3試合は東邦(西愛知)と大阪桐蔭(北大阪)が対戦。

 ▽3回戦
青森山田(青森) 000000000=0
慶応(北神奈川) 10000010×=2
(青)木下、斎藤英―矢野
(慶)田村、只野―鈴木亮

河北新報 2008年8月14日

|

« さすがに「負けイン」は居ないそうです | トップページ | 09(ゼロキュウ)募集説明会日程発表 »

ブラジリアン・プレーヤー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/22985592

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジリアン球児の夏、終わる:

» 甲子園終わっちゃったぁ~ [徒然-つれづれ-]
今年もステキなドラマがありました。 ペドロのさよなら弾もその1つです。 球児たちから、感動いっぱい貰いました。 ほんとにありがとう! 決勝戦は大阪桐蔭が圧倒的でしたね。 常葉菊川はベストコンディションでないながらも最後まで、のびのびと高校生らしいプレーをしてくれました。 …大逆転も期待していましたが! でも選手たちは、いろんなプレッシャーと戦いながら、全力でやってくれたと思います。 そして大阪桐蔭、優勝おめでとう~!! ピッチャー、ボールのコントロールがとっても上手ですね。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月18日 (月) 22時02分

« さすがに「負けイン」は居ないそうです | トップページ | 09(ゼロキュウ)募集説明会日程発表 »