« 野球も続け~!ソフトボールは金メダル | トップページ | 泣くな、岩瀬 »

2008年8月22日 (金)

ブラジル惜敗、サッカー女子はアメリカが金

200808220047000_2ブラジル惜しかったですね
アメリカの連覇は
阻止したかったところでしょう

三度目の正直
ロンドンでリベンジを果たしてください

米がブラジル下し2連覇 女子サッカー

 北京五輪の女子サッカーは21日夜、決勝が行われ、米国が延長戦の末ブラジルを1-0で下して優勝した。米国はアテネに続き2大会連続の金メダル。
 前回アテネ大会と同じ顔合わせとなった決勝は、米国が0-0で迎えた延長前半6分、ロイドが決勝点を挙げた。

産経 2008年8月22日

逆風乗り越え、女王の誇り=米国が連覇達成-女子サッカー〔五輪・サッカー〕

 北京五輪のサッカー女子は21日、北京で決勝が行われ、米国が延長戦の末ブラジルを1-0で下し、2大会連続3度目の金メダルを獲得した。エースの不在、初戦黒星スタート-。逆風を乗り越えて、世界ランキング1位の誇りを守った。
 ブラジルとの決勝はアテネ五輪と同じ。ブラジルがマルタら屈指の攻撃陣を擁して、積極的に攻め込む。しかし、高い集中力ではね返し、延長前半6分、ロイドが左足で決勝点をたたき込んだ。延長戦勝利も、4年前と同じだった。
 「自信を持って、勇敢に戦った。何よりわたしたちにしかなかったもの、それは結束力よ」とロイド。大きな穴を埋めた。北京五輪開幕2週間前に行われたブラジルとの親善試合で、エースのワンバックが左足を骨折。得点力低下が懸念される中で、1次リーグ初戦でノルウェーによもやの0-2の敗戦を喫した。
 女王の目が覚めた。主将のDFランポーンは、「アビー(ワンバック)がいなくなり、自分たちが成長しなきゃいけないってことを認識した」。危機的状況の中で、第2戦で日本に競り勝つと、8強入り後もカナダとの準々決勝は延長戦、準決勝では日本に逆転勝ち。勝負に対する執着心は他の追随を許さなかった。
 スウェーデン人のスンダーゲ監督は「ノルウェー戦を転機に、問題を修正した。だからこそ、金メダルを手にできた」と胸を張る。アテネ五輪後、スター選手だったハムやファウディーが引退。世代交代というテーマにも、最高の輝きで答えを出した。(北京時事)

時事通信 2008年8月22日

|

« 野球も続け~!ソフトボールは金メダル | トップページ | 泣くな、岩瀬 »

BRAZIL」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/23157255

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル惜敗、サッカー女子はアメリカが金:

« 野球も続け~!ソフトボールは金メダル | トップページ | 泣くな、岩瀬 »