« ブラジル製ジェット機、乗ってみたいけど・・・ | トップページ | 「LIO DE JANEIRO」とか「ヴィーダ・ノ・ジャパオ」とか »

2009年1月30日 (金)

来年の節分が楽しみです

2009012902100073_2ドラゴンズの新外国人
トニ・ブランコいよいよ来日しましたね

同じく新人のパヤーノと
2年めのデラロサ、ネルソンとで
陽気なドミニカン・カルテットの結成です

偉大なるタイロン・ウッズが目標の様ですが
メジャー経験ありという点では
トニ・ブランコの方に分があると言えるかも知れません
(意外にもウッズはメジャー未経験でした)

それにしても日本に降り立ったときの
服装ときたら、まるで赤鬼・・・
ギンタロウ師匠の二番煎じで恐縮ですが
拙ブログでは「鬼ブランコ」と呼んじゃいます

来年の節分では「トニは外~」とか言って
アオキーズ・ピザのCMに出演しているかも知れませんね

2009012902100073_2ブランコ、ウッズになる 竜新外国人キター

 中日の新外国人、トニ・ブランコ内野手(28)とネルソン・パヤノ投手(26)が28日、米国とドミニカ共和国から中部国際空港へ来日した。4番候補の一人、ブランコは報道陣に持ち味のパワーをアピール。「(ホームランを)30本は打ちたい」と語った。中継ぎ左腕のパヤノは150キロ超の数字をたたき出す剛腕を武器に活躍することを誓った。日本で2年目のシーズンを迎えるデラロサ、ネルソンの両選手もこの日来日した。この日、来日した外国人選手は30日にキャンプ地の沖縄に入る。
 会ったことも見たこともない。それでも、理想とするべき姿は「彼」なのだ。長旅に疲れた様子もなく、元気に中部国際空港に姿を現したブランコ。抱負を問われると、はっきりこう口にした。
 「タイロンのようになりたいんだ」
 タイロン・ウッズ。言わずと知れた竜の“元”主砲。日本での6年間で240発を放った球史に残る超優良外国人だ。ブランコがこの名前を出したのはもちろん偶然ではない。中日入りが決まった後、何げなく目をやった球団の資料にウッズが掲載されていた。
 圧倒的、かつコンスタントな実績。そして、ウッズが退団した直後に同じポジションの自分が入団するという巡り合わせ。求められる役割と目標が決まった。
 「5、6年は活躍できるような選手になりたい」と力強く語った。
 日本で活躍することの難しさはすでに知っている。かつて西武、巨人で活躍した“マルちゃん”ことマルティネスとはドミニカで旧知の仲。そのマルティネスからは「日本の投手はコントロールがいい。縦に落ちるスプリットがいいぞ」とアドバイスされた。
 「日本の野球は大リーグと同じくらいレベルが高い。対応できるような打撃をしていきたい」とブランコは言う。メジャーでプレーしたというプライドはひとまず脇に置き、緻密(ちみつ)な日本野球に適応することを第一に考えるつもりだ。
 持ち味は長打力。昨季はロッキーズ2Aで23本塁打を放った。ウッズを目標にする以上、本塁打の量産を義務と考えている。
 「30本は打ちたい。自分は本塁打と打点を稼ぐ打者だから。打順? マネジャー(監督)に任せるけど、できれば4番、5番を打ちたいね」
 “ポスト・ウッズ”の期待を真正面から受け止めて、ブランコが新・主砲に名乗りを上げた。(木村尚公)

 【トニ・ブランコ(Tony Blanco)】 1980年11月10日、ドミニカ共和国出身の28歳。188センチ、102キロ、右投げ右打ち。05年には米大ナショナルズでメジャー経験あり。昨季はロッキーズ傘下に所属し、2Aでは103試合、23本塁打、88打点、打率3割2分3厘。右の長距離砲として活躍した。

中日スポーツ 2009年1月29日

2009012902100074パヤノ、154キロ左腕 “妻子”のため投げまくる

 地球の裏側のドミニカをたち、フランクフルト経由で名古屋へ着くまでおよそ2日間。心中には期するものがあっただろう。陽気な笑顔で中部国際空港に降り立ったパヤノ。アメリカではメジャーに昇格したことがないこの青年には、日本で成功しなければならない理由があった。ドミニカに残してきた婚約者のゾイラ・マリーアさん(27)と、今年の年末にも結婚する予定だというのだ。
 「長年ドミニカでは一緒に住んでいる人だよ。シーズン途中で一度は日本にも呼びたいと思っているんだ」と照れくさそうに語った。
 終始笑顔で婚約者の話をしていたパヤノからは、さらに“爆弾発言”も飛び出した。「実はもう赤ちゃんがおなかにいるんだ。2カ月になる。日本では、(結婚前に子どもができるのは)あまりよくないことなのかなあ」。順調ならシーズン佳境の10月ごろには出産の時期を迎える。「妻子のためにも、チームが優勝できるように頑張りたい」と意気込んだ。
 もちろん、戦力としての期待は大きい。森バッテリーチーフコーチは「うちの中継ぎ左腕でボールが速いのは(高橋)聡文しかいない。だからパヤノを獲った」と獲得の理由を説明した。当のパヤノは「最速では96マイル(154キロ)を出したことがあるよ」とニヤリ。言葉通りなら球威は満点。加えて、「スライダーにも自信があるんだ」。剛と柔を兼ね備えた左腕なら、ブルペンの力を底上げしてくれそうな予感は十分だ。
 来日前には同じドミニカンで元中日のグラセスキ、ガルバの両投手から日本の事情を“予習”。早くも異国での野球のイメージを膨らませている。「リリーフをやるつもりで日本に来た。ブルペンで15球もあれば準備は万端さ」とパヤノ。身重のフィアンセに吉報を送り続けるためなら、連投だって大歓迎だ。(木村尚公)

 【ネルソン・パヤノ(Nelson Payano)】 1982年11月13日、ドミニカ共和国出身の26歳。186センチ、87キロ、左投げ左打ち。150キロを超える速球と鋭い変化球が武器で、中継ぎとして活躍。昨季はブレーブスとマリナーズ2Aに所属し、41試合で投げ4勝3敗、防御率4・16の成績だった。

中日スポーツ 2009年1月29日

竜の格安外国人ブランコ、ウッズになる

 中日の新外国人トニ・ブランコ内野手(28=ロッキーズ2A)が28日、中部国際空港便で来日した。4番ファーストを希望し、30本塁打を目標に設定。年俸は昨季限りで退団したタイロン・ウッズ内野手(39)の6億円の22分の1に満たない30万ドル(約2700万円)だが「ウッズのようになりたい」と話した。ネルソン・パヤノ投手(26=マリナーズ2A)、2年目トマス・デラロサ内野手(32)、マキシモ・ネルソン投手(26)も来日。4選手は30日に沖縄入りする。
 新外国人ブランコは赤いTシャツに茶の皮ジャケットを羽織り、グッチのシューズでビシッときめて到着ゲートに現れた。元メジャーリーガーのプライドをのぞかせ、控えめな言い回しながら高い目標を掲げた。
 「自分は本塁打や打点を挙げるタイプ。監督が決めることだけど4番か5番を打ちたい。一塁、左翼、三塁を守れるけど希望はファースト。神様が許してくれるなら30発は打ちたいね」
 思い描くのは昨年までの主砲ウッズ並みの活躍だ。球団関係者から受け取ったガイドブックで日本での実績を知ったという。日本でラストイヤーとなった昨季は年俸6億円で、今季年俸30万ドル(約2700万円)のブランコには遠い存在。だがウッズもメジャーを経験せずに韓国、日本を渡り歩くなど米球界のエリートではない。同じような成功を思い描き「タイロンみたいになりたいと思っている。1軍で5、6年はやりたい」と話した。
 準備は進めている。オフに参加したドミニカ共和国のウインターリーグで、元西武、巨人で「マルちゃん」と親しまれたマルチネス打撃コーチから日本野球の特徴をインプット。細かなアドバイスをもらった。「選手やチームについてはよくわからないけど、日本人投手はフォーク系のボールで攻めてきて、制球がいいらしいね」。ウインターリーグで顔を合わせた中日川井や前田とも話をしたという。
 だまってポジションを与えられるとは思っていない。メジャーに定着できなかった米国時代から、チーム内競争には慣れている。「自分にとってもチャンスがあるということ。グラウンドで結果を出したい」。キャンプで状態を上げ、オープン戦で結果を出した上でラインアップに名を連ねるつもりだ。
 それにしても、本当に30本塁打を打てば、高年俸のウッズを切った中日にとってはおいしい買い物。格安の「ドミニカン・ウッズ」が、日本一奪回のカギをにぎるかも…?【村野 森】

ニッカンスポーツ 2009年1月29日

|

« ブラジル製ジェット機、乗ってみたいけど・・・ | トップページ | 「LIO DE JANEIRO」とか「ヴィーダ・ノ・ジャパオ」とか »

BASEBALL 2007~2009」カテゴリの記事

SPANISH」カテゴリの記事

コメント

ココログの更新頻度がupしてますねhappy01
ボクは放置しっぱなしですが・・・。
で、密かにブランコ期待してますsign03

今年の年末辺りにアオキーズ・ピザのCMで
福嗣くんと競演してるかも知れませんね(^^ゞ

投稿: dai | 2009年1月30日 (金) 02時46分

>dai さま
更新頻度が上がってるのは
事情あって暇になったからです(苦笑

福嗣くんと共演はインパクトありますね~
母ちゃんは出ないんですね?
某サイトで丸刈り頭の福嗣くんが
母ちゃんに御飯たべさせてもらってる写真
見つけちゃいました・・・
こんど機会があればお見せしますね

投稿: 伊トケン | 2009年1月30日 (金) 06時30分

自己レスです

ちなみに記事中でも触れましたが
最初に「鬼ブランコ」を命名されたのは
ギンタロウさまですし
http://gintaro.air-nifty.com/dragons/2009/01/post-7ccf.html

ピザ屋のCM起用を発案されたのは
ドライチさまです
http://draism.blog.so-net.ne.jp/2009-01-29

以上
球場でブランコに殴られるのが怖いので
今のうちに言い訳しておきます(笑

と言うのは冗談で
人様の「手柄」を横取りしたくないので
アイディア発案者を明らかにしておいただけです

投稿: 伊トケン | 2009年1月30日 (金) 08時37分

ピザ屋のCMの件は、単なる思いつき
ですので(笑)。でも、もし実現したら
かなりインパクトありますよね~\(;゚∇゚)/

それにしても、ブランコ選手の服装……。
真似したくても真似できないというか、
彼にしか似合わないコーディネイトです(笑)。

投稿: ドライチ | 2009年1月30日 (金) 12時36分

>ドライチさま
アオキーズから
私にお伺いが入ってはイケナイと思い
お名前を挙げさせていただきました

アイディア料はしっかり受け取ってください

ブランコ選手と同じ着こなしが出来れば
海外でもビクつかずに安心して旅行が楽しめそうですね

投稿: 伊トケン | 2009年1月30日 (金) 13時54分

当たれば飛ぶような鬼ブランコ。
はたして森コーチラインの選手の選び方が
当たるのでしょうか?
定着率の低いドミニカンですが、今度こそ
ウッズぐらい長く日本で活躍してほしいです。
そうすれば、登録名も「オニ」になり、ピザの
CMにも出演可能でしょうgood

投稿: ギンタロウ。 | 2009年1月31日 (土) 17時02分

>ギンタロウ。師匠
すいません
「トニは外~」パクらせていただきました
果たして
ドミニカン・カルテットの中から1人でも
ウッズ以来の掘り出し物が現われるでしょうか?
(ウッズを掘り出したのは他球団でしたけどねw)

投稿: 伊トケン | 2009年1月31日 (土) 17時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/27586959

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の節分が楽しみです:

» ブランコパヤノ新外国人来日と朝倉変革の初投げ。 [ドラゴンズスタジアム]
キャンプインまであと3日。 この日、ドラゴンズの新外国人選手、 トニ・ブランコとネルソン・パヤノが中部国際空港へ来日。 日本に降り立ったドミニカンは、V奪回の使者となるべく 異国の地での活躍をそれぞれ誓いました。 また沖縄での選手会合同自主トレは、2日目。 北谷では朝倉が初ブルペン。しかし調整法が例年と違うようです。 その他、今季の主催試合入場券発売要項発表などの話題を。... [続きを読む]

受信: 2009年1月30日 (金) 13時18分

» PS2な二人 [銀ドラ・ストリート]
昨日、新外国人投手のネルソン・パヤノと2年目のマキシモ・ネルソンが来日しました。デイリースポーツによるとパヤノはプレステ2で日本の野球を研究するそうです。(さす [続きを読む]

受信: 2009年1月31日 (土) 17時03分

« ブラジル製ジェット機、乗ってみたいけど・・・ | トップページ | 「LIO DE JANEIRO」とか「ヴィーダ・ノ・ジャパオ」とか »