« ベテランよ驕るなかれ、若者に学べ! | トップページ | ひと:みちゃん・・・凄すぎます(汗 »

2009年1月12日 (月)

やりたい放題国家ニッポン

Yaritaihoudai入管の指紋認証システムが
いとも簡単に突破されていたそうです

たまたま1人捕まっただけであって
多くの不法入国者が
利用している手口ではないかと心配です

そもそも、このシステムは
偽造パスポート等を見抜けないことが前提?
やりたい放題ですね、ニッポンという国は・・・

画像は「やりたい放題」という名のオモチャだそうです

20090105100万ドルの生体認証システムをチープな!? テープでかいくぐる

 なんということでしょう…。
 韓国人の女性が、東京入国管理局で使っている100万ドルの指紋照合で本人確認する生体認証審査システムを、くぐり抜けて不法に再入国してしまいました…。
 韓国人の女性は、同じトリックを使って誰にも気づかれずに日本に何回も出入国していたというのです。ということで東京入管は、他にも沢山の外国人が同じ手口を使って日本に不法入国している可能性があるとコメントし、今後調査をするそうです。
 それにしても今回の不法入国を暴いたのが、何度目かの正直で生体認証システムちゃんがお手柄をたてでだったら良かったんですけど…誰かが「2007 年に不法入国してホステスをしていた女性が5年経たないうちに、また長野で働いている」という情報が入り摘発につながったとか。
 100万ドルもする生体認証システムを騙せる、成功率100%のトリックは、なんと指にテープをつけていたそうです。ただ、その辺で売ってるセロハンテープだとエラーになるそうなので、何か特殊なテープかもしれないとのこと。まぁ、特殊なテープといっても生体認証システムよりは安いでしょうからね…。
 ちなみに、この生体認証システムは2007年に4500万ドルを投入し、30の空港に導入されたそうです。この結果…。痛すぎますね。

ギズモード・ジャパン 2009年1月12日)

「生体認証」破り入国…法相、入管チェック体制見直し指示

 外国人の入国審査にあたって、法務省が2007年11月に導入した最新の生体認証(バイオ)審査をくぐり抜け、強制退去処分を受けた韓国人の女(51)が不法に再入国していた問題で、森法相は5日の閣議後記者会見で、「システムの改善とともに、人為的なミスを最小限に抑えるような基準を作るよう指示した」と述べ、運用方法やチェック体制を見直すことを明らかにした。
 これを受け、法務省は、空港などの入国審査場で、外国人の指紋をスキャナーで読み取ってバイオ審査をする際、指紋の画像が不鮮明な場合には、指先に細工がされていないか確認するよう全国の入国管理局に指示する方針。
 この問題では、08年4月に不法に再入国した韓国人の女が同年8月、東京入国管理局に摘発された際、「特殊なテープを指にはって指紋を変造し、審査を通過した」などと供述していた。
 森法相は記者会見で、「新しい試みなので試行錯誤中のところもあり、まだ十分に効果的な基準体系になっているとは思っていない。効果的な対策を講じていきたい」とも述べた。

読売新聞 2009年1月5日

|

« ベテランよ驕るなかれ、若者に学べ! | トップページ | ひと:みちゃん・・・凄すぎます(汗 »

多文化共生」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。