« 全編ブラジル・ロケ、映画『PLASTIC CITY』 | トップページ | ところで住宅会社は今もなお? »

2009年2月 6日 (金)

木の葉隠れの術でござる

Dsc00343ブラジルでは
カメラを持ち歩くブラジル人が
ほとんど居ないのに
日本に来ているブラジル人は
本当によく写真を撮っています

つい先日も伊賀上野城で
互いに写真を撮りあってる3人組に出くわし
3人並ばせて撮ってあげたら大喜び

ついつい会話が弾み
初めに言われてた「あんたも撮ってやるよ」
という約束を不覚にも忘れたままバイバイ

忘れっぽいのもブラジル人らしいですね
(自分も!!)

さて、話は少し変わりますが
取材の際に写真撮影を拒むブラジル人が増えてきた
という衝撃的なニュースです

コンパス:ブラジル人はよく笑う… /滋賀

 ブラジル人はよく笑う。初対面でも、目が合えばほほ笑み返すし、10分も話せば別れ際にハグ(抱擁)してくれる。人と話すことが大好きで、人懐っこい人が多い。取材で知り合ったブラジル人の家庭を訪ねた時には、食べきれないほどの手料理で迎えてくれた。
 そんな彼らが今、取材でカメラを向けると、「名前と顔はダメ」と困ったように首を横に振る。日系ブラジル人を中心に県内の外国人の多くは製造業の工場などで働く非正規労働者だ。昨年秋以降、大不況の影響で次々と解雇され、労働組合に入って「不当解雇だ」と訴える人も少なくない。
 有給休暇はゼロ、雇用保険にも未加入で働かされた末に、突然の解雇では、納得いかないのは当然だ。一方、「(組合)活動する人と知られると、次の職に就けない」との不安も抱える。陽気な彼らが名前や顔を伏せるのは、日本で働き続けたいから。胸が痛む。【近藤希実】

毎日新聞 2009年2月5日

|

« 全編ブラジル・ロケ、映画『PLASTIC CITY』 | トップページ | ところで住宅会社は今もなお? »

多文化共生」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ものすごくフレンドリーなんですね~。
忘れっぽいというのも、ご愛嬌
という感じがしますhappy01

それにしても、ブラジルの方と
コミュニケーションがとれる、しかも
会話が弾む伊トケンさん……
憧れますlovely

投稿: ドライチ | 2009年2月 6日 (金) 10時23分

>ドライチ師匠
毎度ありがとうございます

女2人男1人だったので
あわよくば、と思って近付いたまでですよ
男3人組だったらスルーですw

って言うか
日本語じょうずに喋ってましたので
私なんかに憧れる必要まるでナシです・・・

投稿: 伊トケン | 2009年2月 6日 (金) 11時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« 全編ブラジル・ロケ、映画『PLASTIC CITY』 | トップページ | ところで住宅会社は今もなお? »