« 見つかった!道頓堀のカーネルおじさん | トップページ | 不況知らず?日系人モデル産業 »

2009年3月24日 (火)

日本がWBC二連覇、MVPは松坂

Snap_18__0903241453_000最後はイチローが
決めましたね~

MVPは松坂でしたが
自分的にはイチロー選手にあげたかったです

全試合を通じて見たら
不調だったかも、ですから仕方ないですか

原監督、きれいに宙を舞わなかったですね
重すぎた?(苦笑)
体重じゃなくて、責任がね(ナイスフォロー!!)

22WBC:日本、再び世界一 延長で韓国降す 松坂がMVP

 【ロサンゼルス村田隆和】日本が再び野球世界一の座に--野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は23日(日本時間24日)、当地のドジャースタジアムで決勝を行い、原辰徳監督率いる日本が韓国を延長十回、5-3で降し、2006年の第1回大会に続く2連覇を果たした。最優秀選手には今大会3勝の松坂大輔投手(レッドソックス)が選ばれた。
 日本と韓国は今大会5度目の対戦で、ここまでの戦績は2勝2敗の五分。この日の試合はWBC史上最多の5万4846人の観客を集め、1点を争う白熱した好ゲームとなった。
 日本は1-1の同点で迎えた七回、中島裕之内野手(西武)の適時打で勝ち越し。八回には岩村明憲内野手(レイズ)の犠飛で得点を加えた。しかし韓国は八回に1点差に迫ると、九回2死から李机浩の適時打で同点とし、延長戦に突入。日本は延長十回、イチロー外野手(マリナーズ)の中前2点適時打で決勝点を挙げた。
 今大会には16カ国・地域が参加。日本はイチローや、第1回大会最優秀選手(MVP)の松坂大輔投手(レッドソックス)ら大リーガー5人を含む28選手が代表となり、1次ラウンド(東京)を2位、2次ラウンド(米サンディエゴ)を1位で突破し4強入り。22日(同23日)の準決勝で地元・米国を破り、決勝に駒を進めた。優勝賞金は270万ドル(約2億6000万円)。
 次回のWBCは13年に開催予定。

◇堂々と戦い価値ある勝利

 日本・原監督 すごい侍たちが、世界のつわもの相手に堂々と戦って勝利したことは、価値がある。(チーム結成から)1カ月以上経ったが、1日1日チームが団結して進化し、最後までいい戦い方できた。今日は重い試合だったが、(十回のイチローの)中前打は生涯忘れないでしょう。

◇神が降りてきました

 日本・イチロー 苦しさ、つらさ、心の痛みがありましたが、最終的にみんなで笑顔になれたこと、日本のファンの人たちに、笑顔が届けられたこと、最高です。(決勝打)僕は持ってますね、やっぱり(笑い)。神が降りてきましたね。(シャンパンファイトは)3年ぶり。思いっきり浴びてきます。

◇すごい経験

 日本・岩隈 みんながついていたので、堂々と投げることができた。同点になったときは「これが野球だ」と思ったけど、イチローさんのヒットで(勝利を)確信した。(決勝の先発)すごい緊張もしたし、すごい大役を任せてもらえたのは、自分自身もいい経験になった。これを自信にしてこれからの野球人生頑張りたい。

◇勇気とパワーをもらえた

 日本・松坂 連覇の道は難しいと思ったが、力を合わせて、たどり着けた。前回より日本(のファンの)盛り上がりがすごくて、プレッシャーがあったが、その分勇気とパワーをもらえた。現地ではなかなか盛り上がりを実感できなかったけれど、(連覇で)日本が元気になってくれたらいいなと思います。

毎日新聞 2009年3月24日

2009032400000015WBC連覇 最後はイチロー 苦悩の天才、仲間に感謝

 【ロサンゼルス高橋秀明】23日(日本時間24日)に行われた、野球の世界一を決める第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝。日本はライバル韓国との今大会5回目の対決を制し、第1回大会に続く優勝を果たした。
 延長戦までもつれ込む熱戦にケリをつけたのは、やはりこの男。前回大会でも日本の中心として活躍したイチロー外野手(35)=マリナーズ=だった。延長十回、決勝点を挙げる2点適時打を放った。
 今大会、イチローは不振に苦しんだ。2次ラウンドまで33打数7安打、打率2割1分2厘。体脂肪率6~7%を維持してきた徹底した自己管理、「心の力は入れっぱなし」というWBC日本代表への思いにもかかわらず、ボールをバットの芯から外すことが続いた。今年36歳になる肉体の衰えなのか、注目を一身に集める重圧からくるフォームの微妙な狂いなのか。準決勝進出をかけた18日のキューバ戦では2打席凡退の後、3打席目でバントも失敗した。
 さすがに「心がほぼ折れかけていた」というイチロー。しかしチームは五輪優勝3回のキューバに5-0で完勝した。イチローは3年前、2次ラウンドの米国戦で先頭打者本塁打を放ち、韓国戦でも闘争心をむき出しにしてチームを鼓舞したが、今回の日本代表は、そんな必要がないほど進化していた。22日に対米国戦WBC初勝利を挙げた夜も「意識が高い選手が集まっているわけだから」と特別な感慨がわいてこず、戸惑ったほどだった。
 「支えてくれているのはみんなだっていうことは、分かっていた。支えてくれてありがとう。チームメートがつないでくれるっていうのは、すてきですね」とチームメートに感謝していたイチロー。
 最後の最後に放った、日本の連覇を決めた決勝打は、そんなチームメートたちに対する恩返しだった。

毎日新聞 2009年3月24日

|

« 見つかった!道頓堀のカーネルおじさん | トップページ | 不況知らず?日系人モデル産業 »

BASEBALL 2007~2009」カテゴリの記事

コメント

原監督の胴上げシーンは苦笑いって感じでしたね(笑)。

それにしてもイチローは美味しいとこ持っていきましたね~。
不調と言われ続けてきても、やはりスーパースターです。

投稿: しゃお | 2009年3月24日 (火) 17時28分

>しゃお師匠
早々にコメント&TBありがとうございます

原監督には
世界の王さんの如く華麗な舞いは期待しちゃダメなんでしょう
でも最後まで謙虚な姿には心打たれました

虚塵という球団は好きではありませんが
今回のWBCで原辰徳という人物を
ますます好きになりました(これも爆弾発言?)

イチローは負けたときも勝ったときも
子供みたいで可愛いと思います
でも仕事は大人なんですよね~
エンタに最近でているミス・クリマスクみたいなw

投稿: モア伊 | 2009年3月24日 (火) 17時39分

「責任が重すぎた」というのは
ナイスフォローですねヽ(´▽`)/
監督ご本人は、「俺らしく、もっと
カッコよく上げてくれ」と思っていたかも…。

岩隈投手と青木選手にも、何か
特別賞をあげてほしいと思います。

投稿: ドライチ | 2009年3月25日 (水) 09時17分

>ドライチ師匠
苦し紛れの自画自賛フォローでしたが
認めていただけて光栄です

岩隈や青木だけでなく
全員に特別賞あげたいですよね

私的には
決勝戦で岩隈がHRを浴びた直後のレフト前を
すばやく2塁で刺した(たしか)内川が
最高殊勲賞だと思います

そのままツーベースで韓国を勢い付かせていたら
延長戦なく負けていたような気がしてなりません・・・

投稿: モア伊 | 2009年3月25日 (水) 21時22分

モア伊さん 今晩は

WBCは気楽に観ていましたが、この偉業は素晴らしいと素直に想います。

ただ私にとってはドラゴンズ戦(特に讀賣戦)の方が
はるかに緊張します(笑)。

決勝打を放ったイチローはさすがの貫禄を見せてくれました。
個人的にはイ・ビョンギュの居る韓国代表を
見てみたかったです^^

投稿: sky | 2009年3月25日 (水) 23時42分

>sky 師匠
まいどコメントありがとうございます

私もWBCは蚊帳の外から眺めていましたが
ちょうど準決勝と決勝の2日間
偶然にも連休がとれたため
引きこもり状態でTV観戦してしまいましたw

スポーツは結果オーライですよね
勝利への意気込みは北京オリンピックでも同じだったはず
それなのにWBCはもてはやされ、北京は酷評・・・

観る側は勝手ですね(自分も含めて)
選手たちは常にベストを尽くしているにもかかわらず

投稿: モア伊 | 2009年3月27日 (金) 06時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24029/28782007

この記事へのトラックバック一覧です: 日本がWBC二連覇、MVPは松坂:

» WBC、日本代表が二連覇を達成! [固ゆで卵で行こう!]
第2回WBCの決勝戦。 今日は仕事は早々に終わったので、最初からゆっくりTV観戦できました♪ まずは初回、イチローが第一打席でセンター前にヒットを放ったのに吉兆を感じましたね。 これまで試合が決まりかっかった場面でのヒットが多かった、不調と言われ続けたイチロ... [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 17時29分

» サムライジャパンV2達成! [時代のウェブログ]
第2回ワールド・ベースボール・クラシック決勝戦は、日本が延長戦の末に韓国を5-3で下して堂々たる同大会の2連覇を達成した。 まずはたくさんの感動を与えてくれた全ての選手に祝福と感謝の言葉を贈りたい。 おめでとう!!&ありがとう!! 決勝戦にふさわしい好ゲームだったと思う。 日本も韓国の選手も素晴らしいプレーを随所に見せてくれた。 日本に不利な微妙な判定が1.2あったが、際どいプレーが多くなるのも両軍選手の技術が高いからだろう。あえて判定に対する不服は書くまい(←もし負けてたら書いたくせ... [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 18時18分

» 【WBC】決勝戰 ○日本 5−3 韓國 [仙丈亭日乘]
イチローの2點タイムリー2ベースで勝ち越し、WBC2連覇! [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 18時57分

» 侍ジャパン二連覇達成!! [Sweetパラダイス]
遂にやりました!!侍ジャパンが二大会連続世界一にもう大感動でしたよ〜5度目の対戦になった永遠のライバル・韓国今のところ二勝二敗。今日はどうなるかな〜昨日に続きヒットエンドラン成功小笠原、またやってくれましたよね〜先取点を取ったのは日本。でもあの韓国だか...... [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 21時11分

» WBC09決勝戦 日本対韓国 日本2連覇達成!(試合経過) [ペガサスの翼]
WBC200決勝戦、日本対韓国、ドジャー・スタジアム。 先発は、日本・岩隈、韓国・ボン・ジュン・グン。 日本のスタメンは、城島を4番、左に強い内川を5番に置き、 栗原を7番・DH、片岡を9番に置く布陣... [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 21時26分

» 侍ジャパン、世界一!! [   た わ ご と   ]
連覇 [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 21時27分

» [09WBC]日本 宿敵韓国を破りWBC2連覇 [ZAWA talk]
日本が宿敵韓国とのしびれるような大接戦を制し、連覇を達成した。 3-2で迎えた9回裏、ダルビッシュが打たれ延長戦へ突入。しかし10回、2死二、三塁からイチローが中前へ鮮やかにはじき返し2者生還。5-3と勝ち越し、韓国を振り切った。 MVPは松坂が2大会連..... [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 22時42分

» [09WBC]日本 宿敵韓国を破りWBC2連覇 [ファイティーファンクラブ]
 ということで祝杯をあげています。  決勝の相手が韓国となった時点で「連覇したい」ではなく「負けてはならない戦い」となってしまったため、嬉しいというより、ホッとした気分でいっぱいです。  とも... [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 22時52分

» 祝・連覇達成!-- WBC決勝 日本vs韓国 ○ [Excessive Words]
祝・日本優勝! 連覇達成! いやー、開催前は「大丈夫なのか」と危ぶんでましたが(こら)、ホントに連覇達成しちゃってびっくりです。(中略) ……イチローが美味しいところ全部持って行った……(苦笑)...... [続きを読む]

受信: 2009年3月25日 (水) 03時37分

» 3月24日 野球って最高!有難う、侍ジャパン!! [拓虎の”虎・食・音”日記]
侍ジャパンが、野球って、本当に素晴らしい最高のスポーツだということを改めて教えてくれた。第2回WBC決勝戦、日本と韓国5度目の対決は、最高の試合だった。今日の試合は、今まで、数多くの試合を見てきた自分の中で、甲子園の箕島VS星陵戦の次に感動する試合だった。日本野球界のスーパースター達が、高校球児のように、白球を追いかける姿に熱くなった。韓国の選手も、本当に素晴らしかった。今大会、日本が負けた相手は、韓国だけだった。韓国は、第1回、第2回大会通算で、4回しか負けていないが、その敗戦の全てが日本だった。... [続きを読む]

受信: 2009年3月25日 (水) 09時13分

» WBC日本2連覇達成と竜守り勝つ野球未だ遠く! [ドラゴンズスタジアム]
第2回WBC決勝、日本代表は、 韓国代表に5-3で勝利して、大会2連覇を達成。 その快挙のウラで行われていたオープン戦。 今季関東初登場となったドラゴンズは、 開幕カードの対戦相手・横浜に9-8で勝利。 スコアだけ見れば接戦のようですが、両軍合わせて7失策など その内容は決して褒められるものではなかったようです。 そのゲームからの話題を中心に、この日の竜のまとめを。... [続きを読む]

受信: 2009年3月25日 (水) 22時26分

» 【WBC決勝】日本−韓国 [Dra☆mode]
{/star/}日本−韓国 日 本 001 000 110 2|5 韓 国 000 010 011 0|3 勝:ダルビッシュ  負:林昌勇 本塁打: 秋信守2号 {/roket/}バッテリー{/roket/} 韓国: 奉重根、鄭現旭、柳賢振、林昌勇 日本: 岩隈、杉内、ダルビッシュ {/kirakira/} 第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)の決勝、日本vs.韓国が24日(日本時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われ、日本が延長戦の末、5対3で韓国を破... [続きを読む]

受信: 2009年3月25日 (水) 23時34分

» WBC 日本V2 [yanajunのイラスト・まんが道]
本日、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝戦で、日本は延長10回の末、5対3で韓国を破り、第1回大会に続く連覇を達成しました。繋がらない打線にはヤキモキさせられましたが、10回のイチロー選手の決勝タイムリーで気分すっきり。大会MVPには、3勝を挙げ日本の連覇に貢献した松坂大輔投手が第1回大会に続き選出されました...... [続きを読む]

受信: 2009年3月26日 (木) 03時09分

» イチロー第二の人生 [銀ドラ・ストリート]
WBCは日本の連覇で幕を閉じました[E:good]おめでとう「侍ジャパン!」でも、「侍ジャパン」の主役は、「侍」ではなく、やっぱり「世界のイチロー」でした。 イ [続きを読む]

受信: 2009年3月26日 (木) 07時46分

» やった〜!侍ジャパン、WBC2連覇達成の瞬間をLAで体験 [KINTYRE’SDIARY]
プロ野球観戦記NO.8〜WBC決勝戦@ドジャースタジアム○日本 5−3 韓国●チ  ー  ム 12345678910計日本00100011025韓国00001001103【投手】(日)岩隈、杉内、ダルビッシュ−城島(韓)奉重根、鄭現旭、柳賢振、林昌勇−朴勍...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 3日 (金) 00時33分

« 見つかった!道頓堀のカーネルおじさん | トップページ | 不況知らず?日系人モデル産業 »